デイリーランキング

ポーランドの女性歌手が自分の身体を3Dスキャンし、分割したボディを販売

話題

2021/09/26 19:00

【ポケモンGO】10月大発見は「デスマス」 伝説レイドには「ゲノセクト」が登場!

ポケモンGO

2021/09/26 11:45

ミランファッションウィークにバーチャルヒューマンが登場 ARグラスで表示

話題

2021/09/24 12:43

VTuberが多数参加の「マイクラ肝試し」とは? 今年の出演者や過去の見どころを紹介

VTuber

2021/09/20 19:00

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月18日~9月24日)

VTuber

2021/09/26 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

今週の気になるVRゲームニュースまとめ(7月25日~7月31日)

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は7月25日~7月31日の関連ニュースが対象です。

目次

1. 「Beat Saber」地獄篇?「God of Riffs」早期アクセス版発売
2. フリスビーとゴルフが融合した「Disc Ninja」のOculus Quest版発売が決定
3. 名作ストラテジー「Carrier Command」続編のVR版が同時発売決定
4. 植林で世界を救うVRアドベンチャーゲーム「Winds & Leaves」発売
5. 悪魔退治VRリズムアクション「Drums Rock」2021年後半にQuest向けに発売予定

「Beat Saber」地獄篇?「God of Riffs」早期アクセス版発売

新作VRリズムアクションゲーム「God of Riffs」の早期アクセス版が2021年7月27日、Steamで販売開始となりました。価格は税込520円。ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)にそれぞれ対応しています。日本語には未対応です。

https://www.youtube.com/watch?v=MPwbPFL71ME

「God of Riffs」は、斧のような2本のギターを両手に持ち、迫りくるガイコツの戦士などの地獄の軍勢を音楽と共に叩き潰していくVRリズムアクションゲーム。大ヒット作「Beat Saber」に大きな影響を受けたオマージュ作品で、世界観とクラシックメタル中心の楽曲ラインナップから、「Beat Saber」の地獄バージョンとも言える作風が特徴となっています。

曲ごとに舞台となるステージ(環境)や登場する敵が変わる仕掛けもあり、防衛ゲーム的な展開が繰り広げられることも。
また、早期アクセス版には4つのサウンドトラックとレベルを収録。期間は2~3ヶ月で、アップデートでサウンドトラック4種、2つのレベルの追加が予定されています。

なお、2021年8月4日午前2時まではスペシャルプロモーションとして、10%割引の税込468円で発売。割引対象外ですが、作中の楽曲をまとめたサウンドトラックもダウンロードコンテンツとして販売中。こちらの価格は税込310円です。

ソフトウェア概要

タイトル

God of Riffs

発売・開発元

Boss Music Games、VYERSOFT Corp.

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)

プレイ人数

1人

価格(税込)

520円(Steam

フリスビーとゴルフが融合した「Disc Ninja」Oculus Quest版発売が決定

2020年6月より早期アクセス版がSteamで発売中のVRスポーツゲーム、「Disc Ninja」のOculus Quest/Quest2版が発表されました。2021年8月5日に発売予定で、Oculus Storeではストアページも開設されています。

https://www.youtube.com/watch?v=TPhZq6YCC8s

「Disc Ninja」はフリスビーとゴルフ、そして忍者の題材を掛け合わせた新感覚のVRスポーツゲーム。プレイヤーはゴルフで言うところのカップに該当するターゲットに向け、ディスクを投げ飛ばし、なるべく少ない回数で命中させることに挑みます。現実のフリスビーに近い挙動を再現した、リアルな物理演算処理と直感的な操作スタイルが特色。コースも高い山に寺院、島が浮かぶ危険な渓谷といった幻想的で、若干荒唐無稽な地形が満載。ゲームモードもシングルとマルチの2種類を収録しており、後者はオンラインにも対応しています。

Quest版は製品版としての発売になり、15ものマップ、収集アイテム、難易度選択機能など複数の要素が実装される模様。これに合わせる形で、SteamのPCVR版も早期アクセスが終了と思いきや、米メディアUploadVRの報道によれば不明とのこと。

Steamストアページにも間もなく新しいアップデートが配信されるとの予告が記されていますが、具体的な時期については言及されていません。今後もSteamだけは早期アクセスが続くのか否か、Quest版発売後の動向が注目されるところです。

(参考)UploadVR

名作ストラテジー「Carrier Command」続編のVR版が同時発売決定

1988年にパソコン向けに発売されたリアルタイムストラテジー「Carrier Command」の続編、「Carrier Command 2」のVR版こと「Carrier Command 2 VR」が2021年8月10日(日本時間8月11日)にSteamで発売となることが発表されました。ストアページによれば、対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive。日本語には未対応です。

https://www.youtube.com/watch?v=CZtiHyMWBmo

初代「Carrier Command」は、1982年にシヴィライゼーションシリーズで知られるシド・マイヤー氏、ビル・スティーリー氏が創設されたゲームメーカー「MicroProse(マイクロプローズ)」が開発したストラテジーゲーム。

航空機、水陸両用車を艦載した空母から各種ユニットを出撃させて群島を占領しつつ、敵軍との戦いを繰り広げながら敵空母の破壊を目指します。続編「Carrier Command 2」も前作の基本システムはそのままに、グラフィックをフル3Dに一新。視点も指示、戦闘シーン共に一人称視点によるダイナミックなものに改められ、緊張感、臨場感共に大幅なパワーアップを遂げています。

当初はPC専用タイトルとして開発が進められていましたが、その視点構成も相まってVR対応を望むユーザーからの声が寄せられ、今回の「Carrier Command 2 VR」が誕生。実開発を担当したGeometaによれば、元のゲームの構造もあって、比較的簡単にVRを導入できたとのことです。また、ゲーム内容は非VR版と共通で、VR用コントローラを用いて各種指示や戦闘が楽しめるとのこと。さらにオンライン対応の協力、対戦モードは非VRとVRのプレイヤー同士とのクロスプレイにも対応しています。また、本作はPC版「Carrier Command 2」に同梱されるタイトル。別々に購入する必要もありません。

MicroProseは本作以外にも現在、マルチプレイ対応のVR爆撃機シミュレーター「The Mighty Eighth」を開発中。2020年6月の初報以降、続報が途絶えていますが、こちらの最新情報、映像の公開も待たれるところです。

「シヴィライゼーション」のシド・マイヤー創設スタジオが復活、マルチプレイVR爆撃機シミュ「The Mighty Eighth」を発表 | Mogura VR

「シヴィライゼーション」のシド・マイヤー創設スタジオが復活、マルチプレイVR爆撃機シミュ「The Mighty Eighth」を発表 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRFocus

植林で世界を救うVRアドベンチャーゲーム「Winds & Leaves」発売

PlayStation VR(PSVR)向け新作タイトル「Winds & Leaves」が2021年7月27日、PlayStation Storeで販売開始となりました。価格は税込3,190円。PlayStation Moveモーションコントローラ専用タイトルで、プレイに当たっては2本必須となります。

https://www.youtube.com/watch?v=3UHolsdR_c8

「Winds & Leaves」は荒れ果てた大地を舞台に、緑を取り戻すことに挑むVR探索アドベンチャーゲーム。プレイヤーは「ガーデナー」として、植物を成長させる古代技術を駆使して植林を行っていきます。植林を行った土地は森へと成長し、探検における安全な拠点へと発展。同時に行動範囲も広がり、新しい場所での植林が行えるようになります。

また、世界の端には古代のガーデナーたちが立てた建造物「Outpost」も点在していて、覚醒させれば新しい能力を習得。探索や植林が便利になるといった恩恵が得られます。他にも植林の過程で手に入れたフルーツを組み合わせて新たな品種を生み出したり、天候が影響を及ぼしたりなど、自然をテーマにした探索アドベンチャーらしい独創的なアイディアが満載です。

開発は、刑務所の独房を舞台にしたVRクラフト&トレードゲーム「Prison Boss VR(プリズンボス VR)」で知られるカナダのTrebuchet Studio。移動要素を最小限に留めていた前作とは真逆の、広い世界を旅するゲームに仕上げられています。

"植林"で世界を救うVRアドベンチャー PSVR向けに7月発売! | Mogura VR

"植林"で世界を救うVRアドベンチャー PSVR向けに7月発売! | Mogura VR

MoguraVR

ソフトウェア概要

タイトル

Winds & Leaves

発売・開発元

Trebuchet Studio Inc.

対応プラットフォーム

PlayStation 4、PlayStation 4 Pro、PlayStation 5

対応コントローラ

PlayStation Moveモーションコントローラ専用(2本必須)

プレイ人数

1人

価格(税込)

3,190円(PlayStation Store

CERO

A(全年齢対象)

悪魔退治VRリズムアクション「Drums Rock」2021年後半にQuest向けに発売予定

新作VRゲーム「Drums Rock」が2021年後半にOculus Quest/Quest2向けに発売予定であることが発表されました。発表に合わせて公式サイトも開設され、スクリーンショットや収録ゲームモードなどの情報が公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=WjS4yiq1nQ4

「Drums Rock」は、プレイヤーに続々襲い掛かる悪魔たちをドラム演奏で撃退していくVRリズムアクションゲーム。ゲームシステムは「ギターヒーロー」、「ロックバンド」といったリズムアクションに影響を受けたものですが、リズムノーツが悪魔に置き換えらえているのが大きな特徴。悪魔にはそれぞれ色も設定されており、その色と対応するドラムを手に持ったスティックで叩き、撃退していく形となります。

楽曲はクラシックなロックミュージック主体で、一部著名な楽曲も収録しているとのこと。ゲームモードはキャンペーン、アーケードの2種類があり、前者ではボスとの戦いもある模様。カスタマイズ用アイテムも豊富で、それぞれのモードの攻略、別途用意された「ショップ」でゲーム内通貨を払う形で入手できるようです。

執筆時点で発表されているのはQuest版のみで、他のPC(Steam)、PlayStation VR(PSVR)向けへの発売については不明。また、Quest版もOculus Storeで正式な形で発売されるのか、「App Lab」経由になるのか明らかになっていません。

(参考)UploadVR


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!

【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!

ホロライブのホラー企画「hololive ERROR」が始動!

2021/08/01 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

【VR映画ガイド第59回】机の上に広がるAR映画から目が離せない

2021/08/01 11:30 VR動画
VR/AR/MR 用語集