デイリーランキング

VTuber「斗和キセキ」プロデュースのPictoria、1億円を資金調達

VTuber

2019/07/16 12:30 New

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

銃がリアルな本格シューティング「Gun Club VR」Oculus Quest向け配信へ

ゲーム・アプリ

2019/07/15 19:00

池袋でVRが体験できる施設まとめ【2019年7月版】

VR体験施設

2019/07/15 12:30

【PSVR】遊ぶならこれ! PSVRのおすすめゲーム・ソフト10選(2019年7月版)

PSVR

2019/07/07 20:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

NVIDIAのサンドボックス型VR体験『VR Funhouse』。最新の物理エンジンを採用し、触覚効果も再現

NVIDIAは、同社最新のGPUであるGTX1080とGTX1070の性能を活かしたサンドボックス型のVR体験コンテンツ『VR Funhouse』を発表しました。

https://www.youtube.com/watch?v=nhQCV6pNqY4

『VR Funhouse』には、VR対応のライブラリVRWorksのメジャーアップデートで更新された高性能な物理エンジンが採用されています。NVIDIAのCEO、Jen-Hsun Huang氏は「本物のボールのように弾み、本物の炎のように燃え、煙は本物のように舞い上がります」と述べ、現実世界と同じ物理法則をVR上で再現しているとのこと。

さらに今回のアップデートでは、Oculus TouchやHTC ViveのコントローラでVR空間上でモノに触れた時、本当に触れたように感じられる触覚効果の機能も追加されています。

『VR Funhouse』はSteamでの配信が予定されています。また、オープンソースとして提供され、開発者は『VR Funhouse』の機能を利用したり改良することができます。

VR Funhouse

『VR Funhouse』には複数のミニゲーム(水鉄砲の射的ゲームやバスケットボールのシュートゲームなど)が収録されており、開発者はもちろんのこと、VRファンにとっても、最新のVR体験をチェックすることができる注目のコンテンツと言えそうです。

VR Funhouseバスケのシュートゲーム

VR Funhouse水鉄砲の射的ゲーム

VR Funhouseボクシングのミニゲーム

(関連記事)
NVIDIA、次世代GPUとなるGTX1080/1070を発表。VR性能が飛躍的に向上。価格は599ドル/379ドル

(参考)
‘VR Funhouse’ is NVIDIA’s Virtual Reality Physics Sandbox – Road to VR
http://www.roadtovr.com/vr-funhouse-nvidias-virtual-reality-physics-sandbox/

Our First Virtual Reality Experience, VR Funhouse, Shows What Pascal Can Do for VR – NVIDIA 公式 Blog
https://blogs.nvidia.com/blog/2016/05/06/vr-funhouse/


【Mogura主催のイベント情報】
「一体型VRヘッドセット最前線」Quest、Go等への制作を先駆者が語る Tokyo XR Meetup #29(7/18)


【体験&講演レポ】90度の広視野角を持つARデバイス『Meta2』HoloLensと異なる独自の良さ(前編)

2016/05/08 11:30 テック

イギリスのマクドナルドが生産を伝えるためのVRを活用。トラクターに乗ってジャガイモ収穫

2016/05/08 11:30 活用事例

VTuber ライブ配信予定表

バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集