ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

先生に隠れて8ビットのゲームをプレイして世界を救え 異色のVRゲームついに配信

VRの中で懐かしい8ビットゲームをプレイする、という異色のVRゲームがリリースされました。Arvore Immersive Experiencesの手が掛ける「Pixel Ripped 1989」です。

VRの中で8ビットゲームをプレイ

「Pixel Ripped 1989」は2015年にクラウドファンディングのKickstarterで資金調達を行いましたが、目標金額に届かず失敗に終わりました。それから3年がたち、満を持しての登場となります。対象VRヘッドセットは、Oculus Rift、HTC Vive、北米ではPlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)、です。

VRの世界を舞台に、80年代後半から90年代前半にかけてのレトロな8ビットゲームをプレイします。

https://www.youtube.com/watch?v=lU14X0pwRt4

ゲームの主人公は、崩壊しつつあるデジタルの世界を邪悪な敵から救わなければなりません。敵はデジタルの世界を破壊し、現実の世界まで支配の手を伸ばそうとしています。プレイヤーは天才ゲーマーとなり、2Dのゲーム機を操作してレベルを進めていきます。

「現実の世界」にもゲームを邪魔する敵が

プレイヤーは、ただこの2Dゲームをクリアするだけではありません。教室にいる教師のような「現実世界の敵」も、ゲームを進める邪魔をしてきます。彼らにゲーム機を没収されずにゲームをクリアするのもチャレンジの一つです。

2Dゲームのそれぞれのレベルをクリアすると、ゲームの世界は現実へと戻ります。プレイヤーが次のレベルをクリアすれば、8ビットのカオスから現実の世界を救うことになります。

ゲーム以外にも懐かしい要素満載

レトロなゲームと最新のVRゲームの融合、という点だけでなく、「Pixel Ripped 1989」は懐かしさをそそる細かい仕掛けであふれています。ブラウン管テレビ、昔の教室の机、教室の後ろでこっそり漫画を読む生徒などなど。これらがVRの世界で見事に再現されています。

このゲームをプレイする時には、VR用のモーションコントローラーよりも昔ながらのゲームコントローラーを使う方がしっくりくるかもしれません。モーションコントローラーでも快適にプレイは可能ですが、特に2Dのゲームをプレイするシーンを考えると一般的なコントローラーの使用も一興です。

「Pixel Ripped 1989」は、PlayStation VROculus RiftHTC Vive向けに約25ドルで販売されています。

ダウンロードはこちらから。

PlayStation VR
Oculus Rift
HTC Vive

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

レビュー投稿者に
Amazonギフト5,000円を毎月抽選で贈呈!
Mogura VR運営
VR体験施設の口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集