ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

【Gear VR向けゲーム】VRで蘇るあの頃。ゲーセンでセガやナムコのレトロゲームを遊べる『Arcade Beta』

11月10日、OculusはGear VR向けに様々な往年のアーケードゲームを遊ぶことができるVRゲーセンアプリ『Arcade Beta』を配信開始しました。

この『Arcade Beta』は、「ゲームセンターで遊ぶなつかしさ」とともに、シンプルながらゲームとしてもしっかりと面白い往年の名作をプレイできます。VRという最新技術を使って、レトロなものを体験するという不思議な体験です。

image201511100838421アプリを起動するとそこは近未来感の漂うゲームセンター

『Arcade Beta』で遊べるゲームは、アーケードゲームメーカー、セガ、ミッドウェイ、バンダイナムコ(旧ナムコ)の3社のアーケードゲーム(セガはメガドライブのゲームを含む)で、以下のとおりです。

バンダイナムコ

20分以上遊ぶ場合2.99ドル
パックマン(Pacman) (1980)
ギャラガ(Galaga) (1981)

Midway

20分以上遊ぶ場合2.99ドル
ガントレット(Gauntlet) (1985)
ガントレット2(Gauntlet II) (1986)

20分以上遊ぶ場合1.99ドル
ディフェンダー(Defender) (1981)
Joust (1982)
スパイハンター(Spy Hunter) (1983)

20分以上遊ぶ場合0.99ドル
APB (1987)
Root Beer Tapper (1983)

近日公開
ランページ(Rampage) (1986)

セガ

20分以上遊ぶ場合2.49ドル
ソニック・ザ・ヘッジホッグ(Sonic the Hedgehog) (1991)
ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(Sonic the Hedgehog 2)(1992)
ソニック・スピンボール(Sonic Spinball)(1993)

20分以上遊ぶ場合1.49ドル
獣王記(Altered Beast) (1988)
ゴールデンアックス(Golden Axe) (1989)
ファンタシースターII 還らざる時の終わりに(Phantasy Star II) (1989)
シャイニング・フォース 神々の遺産(Shining Force)(1992)
ザ・スーパー忍II(Shinobi III) (1993)
ベア・ナックル(Streets of Rage)(1991)
ベア・ナックル2(Streets of Rage 2)(1992)
バーチャファイター2(Virtua Fighter 2)(1994)
エコー・ザ・ドルフィン(Ecco the Dolphin) (1992)

80年代から90年代のゲームセンターで遊んだことのある人、ゲームにハマった人なら思わず懐かしくてたまらなくなるタイトルがずらりと並んでいるのではないでしょうか。

なお、操作はゲームパッドを使って行います。ゲームパッドの設定にもよりますが、「PRESS START」でお馴染みのスタートボタンは右アナログスティック(PS4でいうところのR3ボタン)だったりしますので、ご注意ください。

image201511100838021当時のそのままに再現されているゲームたち

image201511100805581VRでビット感満点のゲームを遊ぶ感覚…!

image201511100821581横を見るとちゃんと別の筐体が見えます。これぞVRゲームセンター

image201511100838161SSを撮っていたら…

image201511100838101負けてしまった…もう1回!

さて、ゲームセンターといえば1プレイ100円というのが常識でした。この『Arcade Beta』ではどうかというと、さすがに1プレイごとに課金ではありませんが、ゲーム内課金が採用されています。各ゲームは無料で20分間遊ぶことができますが、永久的に遊ぶためには、ゲームごとに0.99ドル~2.99ドル(120円~360円)の課金が必要となります。

image201511100822261ゲーム開始前にフリープレイで遊ぶのか、課金をするか選択します。

先程も触れたようにVRという最新技術によって構築された空間で20年以上も前のレトロゲームを遊ぶという感覚は非常に不思議で懐かしくなります。VR空間に美術作品や建築物などを3Dグラフィックのデジタルデータとして保存する試みは既に各地で行われています。今回の『Arcade Beta』は、ある意味ゲームセンターで遊んでいたゲームを再現するだけでなく、あの雰囲気を再現しようとしているものなのかもしれません。その場合、ゲームセンター特有の雑踏や声が聴こえにくいほどの環境音、そして他の人たちの雰囲気があるとより本格的な再現になりますね。

(参考)
Road to VR / Oculus Arcade Beta Now Available With 21 Coin-op Classics on Gear VR
http://www.roadtovr.com/oculus-arcade-release-all-samsung-gear-vr-compatibility-21-arcade-games/

Upload VR / Oculus launches Arcade along with several new VR games
http://uploadvr.com/oculus-arcade-now-available-gear-vr-along-lands-end-new-vr-games/

<ソフトウェア情報>
「Arcade Beta」
【メーカー】 Oculus
【開発者】 Oculus
【対応ハードウェア】 Gear VR Innovator Edition for S6
【価格】 無料(ゲーム内課金あり)
【操作】ゲームパッド
【リリース日】 2015年11月10日
【入手方法】Oculus Storeより購入、ダウンロード

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★☆(VRだからこその再現。燃える)
  【快適さ】★★★★★
  【操作性】★★★★★

この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。Boothにて書籍「寝転んでNetflixを観ると、 VRの未来が見える」販売中

Twitter:@tyranusii

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集