「VR鉄道」 寝台特急はやぶさにVR乗車

VR空間上に実物大の鉄道を建設する「VR鉄道建設プロジェクト」のデモ展示が、東京・秋葉原の「ツクモパソコン本店」「パソコン工房 秋葉原 イイヤマストア」にて11月15日より実施されます。

今回のデモ展示では、「寝台特急はやぶさ」に乗車するVR体験を行えます。体験者には「ポリ茶瓶」がプレゼントされるとのことです。(なくなり次第終了)

VR鉄道建設プロジェクトは、VR空間上に実物大の鉄道を建設するものとなっており、制作された駅や街は実際に歩くことが可能となっています。また、車両の運転だけでなくクロスシートに座って車窓から外の風景を楽しむといったVRならではの体験も可能とのことです。

クラウドファンディング実施中

現在、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、VR鉄道建設プロジェクトのクラウドファンディングが実施中です。

本プロジェクトでは、VR空間上の鉄道や街散策できるほかに、自分で街と路線を建設できる「クラフトツール」や、3Dモデルを縮小表示し鉄道模型のように俯瞰視点で楽しむ「鉄道模型モード」、現実では進入できない場所からでも撮影可能な「撮影モード」、VR空間上に複数プレイヤーが同時にログインできる「マルチプレイ」が実装予定です。また、支援金額によって線路が伸びる企画も行われています。

デモ展示の概要

展示開始日

11月15日~

展示場所

・ツクモ パソコン本店
東京都千代田区外神田1丁目9-7

・パソコン工房 秋葉原イイヤマストア
東京都千代田区外神田3-13-2

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: VR鉄道

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com