デイリーランキング

まるで未来の車 メーターやナビを3D表示するダッシュボードが開発中

業界動向

2019/07/17 12:30

NVIDIA、視線追跡搭載で広視野角、高解像度のARデバイスを開発

テック

2019/07/18 11:45

ビッグデータとVRで“街の欲求”可視化、ヤフー・日建・東急らが取り組み

統計・データ

2019/07/16 19:30

VR動画と現実が近づく、11Kのモンスター級360度カメラ「Insta360 Titan」

テック

2019/07/17 18:00

VR関連デモ続々、触覚研究の最前線を探る「World Haptics Conference 2019」レポート

テック

2019/07/17 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第1回~Pico Technology、ビーライズ、積木製作、floorvr~

2019年4月10日、株式会社MoguraはDBJキャピタル株式会社および日本政策投資銀行関西支店と共に、グランキューブ大阪にて「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」を共同開催します。

「VR/AR/MR ビジネス EXPO」では、VRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等の皆様を対象に、VRのB2B活用などを展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会を提供します。

Mogura VRでは数日に分け、イベント参加企業の具体的な出展内容を紹介します。今回紹介するのは、VR/AR/MRビジネスEXPOに出展する企業のうち、「Pico Technology Japan株式会社」「株式会社ビーライズ」「株式会社積木製作」「株式会社floorvr」の4社です。

出展社紹介:第2回~ジャパンディスプレイ、Gugenka、デジタル・ナレッジ、スペースリー~

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第2回~ジャパンディスプレイ、Gugenka、デジタル・ナレッジ、スペースリー~

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第2回~ジャパンディスプレイ、Gugenka、デジタル・ナレッジ、スペースリー~

MoguraVR

出展社紹介:第3回~QDレーザ、モノビット、CADネットワークサービス、南国ソフト~

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第3回~QDレーザ、モノビット、CADネットワークサービス、南国ソフト~

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第3回~QDレーザ、モノビット、CADネットワークサービス、南国ソフト~

MoguraVR

出展社紹介:第4回~日本経済新聞社、Synamon、インフォマティクス、ハニカムラボ、Mogura~

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第4回~日本経済新聞社、Synamon、インフォマティクス、ハニカムラボ、Mogura~

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第4回~日本経済新聞社、Synamon、インフォマティクス、ハニカムラボ、Mogura~

MoguraVR

出展社紹介:第5回~HTC NIPPON、サン電子、パソナ・パナソニック ビジネスサービス、アルファコード、ダフトクラフト~

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第5回~HTC NIPPON、サン電子、パソナ・パナソニック ビジネスサービス、アルファコード、ダフトクラフト~

「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」出展社紹介:第5回~HTC NIPPON、サン電子、パソナ・パナソニック ビジネスサービス、アルファコード、ダフトクラフト~

MoguraVR

Pico Technology Japan株式会社:Pico社製のHMDの展示および体験コーナー

Pico Technology Japan株式会社は、中国を拠点とするPico Technology社の日本法人です。Pico Technology Japanは国内において、一体型VRヘッドセット「Pico Goblin」「Pico neo」「Pico G2」などを展開しています。今回はPico社製のHMDの展示および体験コーナーの設置を行います。


(Pico G2)

今回展示されるPico社の「Pico G2」は、PCやスマートフォンを必要とせず、単体で動作する一体型VRヘッドセット。デバイスの向きのみを認識する「3DoF」の位置トラッキングです。日本国内では、上位モデルのPico G2 Proが「Pico G2(国内向け)」として、2018年9月に発売されています。

株式会社ビーライズ:「VR安全シミュレータ」

株式会社ビーライズは、VR/ARコンテンツの開発やCG制作を行う企業です。これまでVRライドマシン・VR歩行デバイスを用いた展示や、VRで事故の危険性を学べる「VR安全シミュレータ」のリリースを展開しています。今回は「VR安全シミュレータ」の展示を行います。

「VR安全シミュレータ」はVRヘッドセットを被り、ハンドルコントローラーを使用して操作することで、VR内でフォークリフト操縦者となって接触事故を体験することができます。実際のフォークリフト操作をVR内に反映することにより、臨場感のある体験が可能となっています。

株式会社積木製作:VR教育プログラム「安全体感VRトレーニング」

株式会社積木製作は、xRコンテンツの開発やCG・映像制作を行う企業です。エンターテインメント、教育・訓練、建築など幅広い分野でVRを活用したサービスを提供しています。今回は企業向けVR教育プログラム「安全体感VRトレーニング」シリーズ最新作の展示を行います。

「安全体感VRトレーニング」は、建築現場やものづくりに関わる様々な現場で使用できる安全教育ソリューションです。「墜落」「転落」「火傷」など類似体験が難しい災害をVRで体験することができます。本ソリューションは場所を問わずに現場教育ができる点も特徴です。

株式会社floorvr:VR端末操作システム、VR映像制作サービス、「SHINRYOKU」

株式会社floorvrは、VR映像コンテンツ制作やVR端末操作システムの販売などを展開する企業です。VRコンテンツ制作とコンテンツ運用面の両面でクライアントのサポートを行っています。

また、同社では日本の自然や歴史、文化などのVRコンテンツアーカイブ「SHINRYOKU」を展開しています。今回は、VR端末操作システムやVR映像制作サービス、「SHINRYOKU」の展示を行います。

幅広い業界関係者とのマッチング機会を提供

「VR/AR/MR ビジネス EXPO」はB2B領域におけるVR/AR/MRを導入検討中の方や、VR/AR/MR業界で実績を積んでいるプレイヤーとの接点を作りたい方、ビジネス向けのVR/AR/MRコンテンツを体験したい方等に向けての開催となっています。

本イベントは2017年9月東京、2018年2月大阪、2019年10月東京に続く4回目の開催。大阪での開催は2回目となります。累計1000名以上が来場し、ビジネスにおけるVR/AR/MRの活用や導入相談、デモ体験などが多数行われています。

また、主催の株式会社Moguraは「VR/AR/MRよろず相談所」ブースを設けます。ブースでは、VR/AR/MRに関する全般的な相談を受け付けいます。また、自社コンテンツ・サービスの展示も予定しています。

当日は上記の4社を含む、合計26社が出展予定です。Mogura VRでは引き続き、各出展社について記事で紹介していきます。また、イベントの詳細や参加申込み等は、こちらのPeatixページから確認・手続きが可能です。

イベント概要

日時

2019年4月10日(水)10:00~17:00
※時間帯ごとの来場チケットを販売いたします。
※ブースにより体験にはお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

場所

グランキューブ大阪 3階 イベントホールD+E

アクセス

京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ

参加費

3,000円

募集人数

最大400名程度

主催

株式会社Mogura、DBJキャピタル株式会社、日本政策投資銀行関西支店

協力

阪急電鉄株会式社

申し込みページ

https://vrarmr-bizexpo-2019-osaka.peatix.com/

公式サイト

http://mogura.co/ja/blog/expo/expo04/





「ReVdol!」を手掛けるハッピーエレメンツが中国・日本で2次元アイドルオーディションを開催

2019/03/14 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

毎日更新の「VTuberストーリー」始動!リアル連動も?

2019/03/14 18:30 VTuber 最新ニュース一覧
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集