デイリーランキング

「VTuber最協決定戦」が開催!今回は「APEX LEGENDS」で

VTuber

2020/07/13 12:58

ついに来た。新型ベンツにARディスプレイと視線追跡が搭載

AR/MR

2020/07/12 12:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(7月6日~7月10日)

VTuber

2020/07/12 19:30

どこで買える?主要VRヘッドセット在庫情報【7月12日】

話題

2020/07/12 21:30

【ポケモンGO】全国のセブンイレブンがポケストップに変身!

ポケモンGO

2020/07/12 10:20

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

絶対遊んでおきたい! 傑作VRゲーム10選【2020年版】

VRヘッドセットで遊べるゲームは年々増え続けています。FPSやリズムゲーム、アクション、パズルとその種類も実にさまざま。どのゲームを買うべきか悩む人も少なくないはず。
そこで現在発売されているVRゲームから評価が高く、かつ英語に不慣れな人でも遊びやすい作品をピックアップ。筆者(井文)の所見も交えつつ紹介していきます。

Half-Life: Alyx

2020年3月にValveから発売されたPC向けのVRFPS。人気FPS「Half-Life」シリーズの最新作です。「Half-Life 2」本編の数年前を舞台に、同作のヒロイン、アリックスとして、エイリアン「コンバイン」と戦います。



本作は現在(2020年6月時点)もっとも完成度の高いVRゲームのひとつです。UIはもちろん、戦闘システムやAIも洗練されており、満足感の高いバトルを最初から最後まで楽しめます。

難易度も数段階用意されており、FPSが不慣れな人も安心。シリーズ恒例の“物理パズル”が、しっかり盛り込まれているのも嬉しいポイント。

筆者が個人的にお気に入りなのは、いわゆる“念力キャッチ”を世界観に落とし込むためのガジェット「ラッセルズ」の操作感。オブジェクトを引っ張る際には、手首を手前にスナップする必要があるのですが、慣れるとこれが気持ちよいのです。

ゲーム実況者やVTuberがYouTubeに多くの実況動画を投稿しているので、操作感が気になる方はチェックしてください。

https://www.youtube.com/watch?v=ReUrs_T2A3s

(Vtuber、おめがシスターズ [Ω Sisters]のプレイ映像)

「Half-Life: Alyx」レビュー:いかにしてシリーズのVR化を心配することを止め、ヘッドクラブを愛するようになったか | Mogura VR

「Half-Life: Alyx」レビュー:いかにしてシリーズのVR化を心配することを止め、ヘッドクラブを愛するようになったか | Mogura VR

MoguraVR

タイトル

Half-Life: Alyx

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift S、HTC VIVE、VALVE INDEX、Windows Mixed Reality系ヘッドセットなど

価格(税込)

6,290円(Steam

Vader Immortalシリーズ

人気SF映画「スター・ウォーズ」を題材にした、VRアドベンチャー3部作です。映画本編でも登場した惑星「ムスタファー」で、ダース・ベイダーにまつわる物語が展開されます。

「スター・ウォーズ」らしく、ライトセーバーやフォースが登場。ジェダイの気分を、VRで没入して味わえます。

本作にはストーリーモードと、ライトセイバーでの戦闘に特化した「LightSaber Dojo」というモードがあります。“Dojo”は各レベルを好成績でクリアすると、色やデザインの違うライトセーバーなどをアンロックできます。映画の主要人物が使っていたものも登場するので、シリーズファンにはたまらないはず。難易度も歯ごたえ十分です。

PlayStation VR版の発売も予定されています。リリース当初は3作すべて日本語非対応でしたが、現在は日本語でプレイできるようになりました。

【Oculus Quest】注目作 スター・ウォーズ「Vader Immortal」デモを体験 | Mogura VR

【Oculus Quest】注目作 スター・ウォーズ「Vader Immortal」デモを体験 | Mogura VR

MoguraVR

タイトル

Vader Immortal: スター・ウォーズVRシリーズ | Oculus(Episode 1、Episode 2、Episode 3)

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest、PlayStation VR(予定)

価格(税込)

1エピソード990円(Oculus Store

Pistol Whip

アップテンポな音楽に合わせて、敵を倒していくリズム×シューティングVRゲーム。アクション映画の主人公の気分を味わえる、爽快なゲームプレイが特色です。

音楽のリズムにノリながら敵を撃てば、ハイスコアを狙えます。適当に撃ちまくっても一応クリアできますが、いい点数は獲得できません。慣れないうちは爽快感の高い“2丁拳銃”モードで遊ぶのがおすすめです。収録曲も魅力的で、日本のアニメをインスパイアしたものもあります。

リリース後も、精力的なアップデートが行われています。2020年4月にはPlayStation VR版の発売も決定しました。開発元のCloudhead Gamesによれば、同バージョンの発売後にも、更新は継続されるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=nPrQocFp1fQ

【Oculus Quest】気分は映画の主人公 リズム×ガンシュー「Pistol Whip」レビュー | Mogura VR

【Oculus Quest】気分は映画の主人公 リズム×ガンシュー「Pistol Whip」レビュー | Mogura VR

MoguraVR

タイトル

Pistol Whip

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest、HTC VIVE、PlayStation VR(予定)など

価格(税込)

2,570円(Steam)、2,740円(Oculus Store(Rift / Quest))

SUPERHOT VR

プレイヤーが動いたときのみ“時”が進むという、ユニークなシステムのVRFPS。「SUPERHOT」という同名のタイトルをVR化した作品です。ユーザーから高い評価を獲得し、非VR版の売上を上回ったことでも注目を集めました。

ストーリーはサイバーパンク風。説明は少なく、状況から考察していくような内容です。グラフィックはスタイリッシュの一言。白と赤で彩られた抽象的な世界は美しさと新しさを感じさせます。

ゲーム内の時間は自分が行動したときに限り進行します。身体を動かす前に、敵を倒す順番をじっくり考えられるのもポイントです。上手くいけば映画「マトリックス」のように、弾丸を避ける“超人ムーブ”もできます。

本編のほかにもタイムアタックやヘッドショットのみ、ハードコアモードなどがあります。ストーリーをクリア後にはサブモード”もアンロックされます。

https://www.youtube.com/watch?v=U6hTapLQEf0

タイトル

SUPERHOT VR

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、HTC VIVE、Oculus Quest、VALVE INDEX、PlayStation VRなど

価格(税込)

2,480円(Steam)、2,490円(Oculus Store(Rift / Quest))2,545円(PS Store

Beat Saber(ビートセイバー)

VRゲームの代表格といっても過言ではないリズムゲームです。画面奥から迫るブロックをセイバーでひたすら斬っていきます。シンプルかつ爽快感抜群! VRゲームでは初めて売り上げ100万本を突破した作品でもあります。

精力的な無料アップデート(楽曲追加)とDLCの配信も行われています。特筆すべきは、MODコミュニティが非常に大規模なこと。様々な楽曲にユーザー制作の譜面(ビートマップ)を組み合わせたものが専用サイトで多数公開されており、ダウンロードすれば好みの曲をプレイできます。

https://www.youtube.com/watch?v=gV1sw4lfwFw

(大ヒットのきっかけとなった「LIV」を活用したプレイ映像)

タイトル

Beat Saber

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、HTC VIVE、Oculus Quest、VALVE INDEX、PlayStation VRなど

価格(税込)

3,090円(Steam)、2,990円(Oculus Store(Rift / Quest))3,259円(PS Store

テトリス エフェクト

有名落ち物パズル「テトリス」をVR化した作品。基本的なゲーム性はそのままに、非常に美しいグラフィックやエフェクトを体験できます。

BGMと“ミノ”の動きが連動しており、回転や落下などの際、音楽のフレーズに合わせたサウンドが鳴ります。最初はBGMが静かですが、ラインを消していくと、ボーカルが挿入されるなど、プレイヤーの心境を同期するように激しくなっていきます。モードによっては、時間を止めてミノを消せる、“ZONE”機能も使用できます。

ゲームモードは、いくつかの曲がセットになったステージクリア型の“Journey Mode”と、様々なルールを自由に選んで遊べる“Effect Modes”の2種類。“Journey Mode”は難易度別にマップが個別に設定されているので、自分の力量にあったレベルで遊べます。

https://www.youtube.com/watch?v=PFVL6t8IHE8

タイトル

テトリス エフェクト

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift、HTC VIVE、Oculus Quest、PlayStation VR

価格(税込)

4,180円(Epic Games Store)、2,990円(Oculus Store( Quest))4,584円(PS Store

東京クロノス

無人の渋谷に閉じ込められた8人の高校生たちが繰り広げる、VRミステリーアドベンチャー。日本のMyDearest株式会社が制作しました。クラウドファンディングで1,800万円以上の支援金を獲得したことでも知られています。発売後もOculus公式から必見タイトルとして“Essentials”に選ばれるなど、高い評価を受けています。

主人公の櫻井響介(高校生)は、渋谷のあるビルで目を覚まします。目覚めた瞬間は、周囲には誰もおらず、その後やってきた“ロウ”という見知らぬ人物は、こちらを小馬鹿にするばかり。その後、渋谷の駅前に移動すると、街から人が消失しているという異常事態が判明。響介が困惑していると、同じく渋谷で突然“目覚めた”という幼馴染たちが、彼と合流してくるのですが…というのが冒頭の展開です。

ゲームとしては、いわゆるノベルゲームに分類される作品ですが、VRならではのギミックが多く盛り込まれているのが特長。フィールドで起こる演出を確認するには、首や身体を実際にその方向に向ける必要があり、主人公と文字通り一体になった気分で物語を楽しめます。ちなみにヒロインが主人公に抱き着くシーンの密着感もかなりのもの。

https://www.youtube.com/watch?v=k6ASUGBsV6w

タイトル

東京クロノス

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest、Oculus Go、HTC VIVE、Play Station VRなど

価格(税込)

3,980円(Steam/VIVEPORT)、3,990円(Oculus Store( Rift/Go/Quest))5,072円(PS Store

Creed: Rise to Glory™

俳優シルベスター・スタローン主演の映画「ロッキー」シリーズ原作のVRボクシングゲーム。映画「クリード チャンプを継ぐ男」をベースにしたストーリーモードを楽しめます。他にもキャラクターを自由に選択して遊べるフリープレイモードや、オンライン対戦がプレイできます。フリープレイでは、歴代映画シリーズに登場したキャラクター(ロッキー・バルボア、イワン・ドラゴなど)を操作可能なのも、映画ファンには嬉しいところ。

ボクシングが題材なだけあって、プレイ中の運動量はかなりのものです。筆者は今回座った状態でプレイしたのですが、10分程度プレイしただけで、身体中が汗だくになってしまいました。プレイ時にはコントローラーを激しく動かすので、他のVRゲームを遊ぶ時よりも、さらに周囲のスペースを十分に確保しておきましょう。

なお本作、基本的な翻訳は問題ないものの、なぜかメインメニューだけ「戦歴(ストーリー)」「無料プレイ(フリープレイモード)」「PVP(対戦)」という意図が伝わりにくい日本語が使用されています。覚えてしまえば問題ないのですが、初見では少し混乱するかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=5PvLg8mFVK4

タイトル

Creed: Rise to Glory™

プレイ人数

1~2人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest、HTC VIVE、Play Station VRなど

価格(税込)

3,090円(Steam)、2,990円(Oculus Store( Rift/Quest))4,212円(PS Store

Moss

外の世界を夢見る白ねずみのクイルが主人公のVRアクションパズルゲーム。オブジェクトを動かし、敵と戦いながら冒険を進めていきます。謎解きは、Quill単体で解決できるタイプと、プレイヤーが補助するタイプの2種類。ステージが進むにつれて、ギミックも複雑になるので、頭脳をフル回転させて挑まなければなりません。

ファンタジー色の強い世界が特長のひとつ。大自然の景色はもちろん、動物たちの暮らす町も見どころです。導入や要所のイベントシーンが“本を読む”という形で進行するのもユニーク。イベントナレーションは、各セリフごとに微妙に間があるので、焦って飛ばさないようにしてください。

なお筆者の環境では、初期起動時の言語設定が英語になっていましたが、言語設定は、オプションから日本語(音声と字幕)に変更可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=gXJmmxdn-cQ

【PSVRレビュー】『Moss』かわいいネズミと世界を旅するVRパズルアドベンチャー | Mogura VR

【PSVRレビュー】『Moss』かわいいネズミと世界を旅するVRパズルアドベンチャー | Mogura VR

MoguraVR

タイトル

Moss

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest、HTC VIVE、VAVVE INDEX、Play Station VRなど。

価格(税込)

3,090円(Steam)、2,980円(Oculus Store(Rift/Quest)、3,361円(PS Store

Vacation Simulator

ロボットに、バカンスを“教えてもらいながら”楽しむという一風変わったタイトル、VRゲームのヒット作「Job Simulator」の続編に相当する作品です。バカンス(ミニゲーム)を楽しみつつ、エリアを開放するメモリを集めていくというのが、プレイの目的になります。

各ステージのオブジェクトは、ほとんど何かしらのアクションができます。テレビの場合はON/OFFが切り替えられたり、冷蔵庫は中の物品が食べられたりと、様々なギミックが用意され「このオブジェクトでは、何ができるのだろうか」と色々考えるのも楽しい作品です。

日本語字幕はゲーム開始直後かオプションに存在する“Subtitle”からオンにできます。

https://www.youtube.com/watch?v=u5s0a0jaxdo


タイトル

Vacation Simulator

プレイ人数

1人

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest、HTC VIVE、Windows MRなど

価格(税込)

3,090円(Steam)、2,990円(Oculus Store(Rift/Quest))

執筆:井文


【PSVR】VRサバイバルホラー「Do Not Open」発表、超常現象の起こる自宅から脱出せよ

2020/06/28 18:30 PlayStation VR(PSVR)最新情報

VRでDIY。ものづくりゲーム「vrkshop」、7月から早期アクセス開始

2020/06/28 18:30 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集