デイリーランキング

米陸軍の最大2兆円規模「HoloLens 2」導入が延期、2022年9月予定へ

業界動向

2021/10/21 19:30

フェイスブックが社名変更か SNSからメタバース企業へ

業界動向

2021/10/20 15:33

新たなVRヘッドセット「Varjo Aero」登場 5.8Kで視線追跡つき、価格は約22万円で一般販売も

業界動向

2021/10/21 22:23

超高解像度VRヘッドセットのVarjoから「隠しメッセージ」。新製品関連か

業界動向

2021/10/21 18:30

アクセンチュアが6万台のVRヘッドセットを導入 新入社員のトレーニングに

業界動向

2021/10/19 20:05

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

NVIDIAの「CloudXR」最新動向をレポート。AR/VRコンテンツをあらゆるデバイスにストリーミング

NVIDIA Japan(エヌビディア合同会社)は2021年6月16日(水)・17日(木)の2日間にわたり、オンラインカンファレンス「NVIDIA AI DAYS」を開催。同カンファレンスでは「Deep Learning for DX」をテーマに、AIとGPUコンピューティングを活用した最新事例とソリューションに関する60ものセッションが行われました。

本記事ではその中から、1日目に行われたセッション「CloudXRアップデート、VR/ARストリーミングの状況」の模様をレポートします。

「CloudXR」とは

CloudXR」はNVIDIAが提供する、クラウド上でレンダリングしたAR/VRコンテンツを5G回線を使って配信するプラットフォームサービス。2019年のモバイルワールドコングレス(Mobile World Congress、MWC)で発表されたもので、AR/VRコンテンツをクラウド上でレンダリングして配信することで、高性能なPCやスマートフォンでなくともハイクオリティなAR/VRコンテンツを利用できるのが特長です。現在の最新バージョンは2.1で、SDK(ソフトウェア開発キット)の提供も行われています。

NVIDIA、「CloudXR」を発表。クラウドと5G経由でAR/VRコンテンツ配信 | Mogura VR

NVIDIA、「CloudXR」を発表。クラウドと5G経由でAR/VRコンテンツ配信 | Mogura VR

MoguraVR

NVIDIA、次世代AR/VR配信プラットフォーム「CloudXR」のSDKを発表 | Mogura VR

NVIDIA、次世代AR/VR配信プラットフォーム「CloudXR」のSDKを発表 | Mogura VR

MoguraVR

CloudXRはAR/VRグラフィックスの根本的な課題を解決する

セッションにはエヌビディア合同会社 エンタープライズ事業本部 プロフェッショナル ビジュアライゼーション ビジネスデベロップメントマネージャーの高橋想氏、および同部署のソリューションアーキテクト マネージャーであるJeremy Main氏の二人が登壇しました。

医療、製造業、自動車設計、建築設計、エンターテイメントなど、幅広い領域でハイレベルのAR/VRコンテンツが昨今では求められるようになっていると語る高橋氏。一方で、ハイレベルな3DCG描画や低遅延でのデータ送信など、AR/VRコンテンツの制作・提供にはハイスペックな環境が必要です。

従来はハイスペックなGPUとVRデバイスを有線接続してその問題に対応していましたが、有線接続では利用者の動ける範囲に制限がでてしまったり、VRならではの没入感が損なわれたり、あるいは安全上の懸念などの課題もあります。これに対し、CloudXRはサーバー側で処理したAR/VRコンテンツをネット経由でストリーミングすることで課題を解決します。

CloudXRはクラウドのみならず、自社データセンターやワークステーションなど、幅広くサーバー側の環境設定ができるだけでなく、データを受信する端末もスタンドアロン型VRデバイス、PC、スマートフォン/タブレットなど多様。また、端末側には極端にハイスペックな性能も必要ありません。データ送受信のためのネットワークも、5Gが普及することでよりCloudXRのメリットを最大限受けられると高橋氏は言います。

続けて高橋氏はCloudXRの最新動向を紹介。2021年1月にリリースされたバージョン2.0ではHoloLens 2やOculus Quest 2に対応したほか、2021年4月のバージョン2.1ではiOSに対応。また、AWS上での利用も可能にしたほか、Google Cloud PlatformやMicrosoft Azureへの対応も進めているとのことです。

NVIDIA、クラウドで描画処理を行うXRコンテンツ配信サービス「CloudXR」を提供開始 | Mogura VR

NVIDIA、クラウドで描画処理を行うXRコンテンツ配信サービス「CloudXR」を提供開始 | Mogura VR

MoguraVR

その後はCloudXRの最新事例をいくつか紹介し、高橋氏のパートは終了となりました。

CloudXR SDKの解説や最新デモを公開

セッションの後半にはJeremy Main氏が登壇。あらためてCloudXRの仕組みを説明した後、開発者向けキット「CloudXR SDK」の構成や要求仕様、導入方法について解説しました。CloudXR SDKは現在NVIDIAの公式サイトから申し込み可能で、登録が承認されると実際にSDKをダウンロードすることができるようになります。ひと通り解説が行われた後はCloudXRを使用したデモが2つ紹介され、セッションは終了となりました。

(参考)NVIDIA AI DAYS


【ポケモンGO】2021年の「季節イベント」が開催中!

2021/06/18 12:00 ポケモンGO

「NIJISANJI EN」第2回VTuberオーディション開催!

2021/06/18 12:00 VTuberオーディション