Home » 世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.32


メタバース 2022.03.25

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.32

AR/VR業界のみならず、さまざまな業界を巻き込んで話題の「メタバース(metaverse)」。「メタバース通信」では、メタバースに関する世界中の最新情報をキャッチアップ。人々の新たなコミュニケーションや経済の場になるであろうメタバースを形作る、さまざまな情報をコンパクトにまとめてお伝えします。

目次(vol.32)

1. 英大手銀行HSBC、The Sandboxに進出
2. ハイネケン、メタバースでビールを発売!?
3. 「Bored Ape」運営企業、新プロジェクト立ち上げを予告
4. Decentralandでファッションイベント開催

英大手銀行HSBC、The Sandboxに進出


(画像元:The Sandbox公式Medium)

英国の大手銀行HSBCが2022年3月16日、ブロックチェーンメタバース「The Sandbox」に参入することを発表しました。具体的な計画はまだ明らかにされていませんが、HSBCではThe Sandbox内の土地(LAND)を購入し、スポーツ・eスポーツ・ゲームファン向けに開発を行うとのことです。

同じ金融系では米大手銀行JPモルガン・チェースが2月、Decentralandにバーチャルラウンジ「Onyx lounge」を開設しています。

(参考)CoinDeskMedium

ハイネケン、メタバースでビールを発売!?


(画像元:ハイネケン公式YouTubeチャンネル)

オランダのビール会社ハイネケンは2022年3月17日、ブロックチェーンメタバースDecentraland内の自社スペースで、バーチャルビール「ハイネケン シルバー」を発表しました。

これは一種の皮肉まじりのジョークで、同社はプレスリリースで「ハイネケンは常に天然素材に情熱を注いできましたが、(ハイネケン シルバーは)100%コンピュータで生成された最高級の素材でできています」と語っています。

(参考)MashableCISION PR Newswire

「Bored Ape」運営企業、新プロジェクト立ち上げを予告


(画像元:Yuga Labs公式Twitter)

NFTの世界では知名度の高いNFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を手がけるYuga Labsは2022年3月19日、新プロジェクトの立ち上げを予告しました。同社の公式Twitterで公開されたティザー動画によれば、プロジェクトの名前は「Otherside」、リリースは4月を予定しています。

Yuga Labsはこれに先立つ3月17日、新たな仮想通貨(暗号資産)である「ApeCoin」を発表しており、今回発表したプロジェクトではこのApeCoinが使えるようです。

(参考)Decrypt

Decentralandでファッションイベント開催


(画像元:Metaverse Fashion Week公式サイト)

ブロックチェーンメタバースのDecentralandで、ファッションイベント「Metaverse Fashion Week 2022」が2022年3月24日から27日にかけて開催されています(参加無料)。

同イベントではランウェイショーやポップアップショップ、アフターパーティなどを開催。イベント参加者はDecentraland内でデジタルファッションアイテムを購入できるだけでなく、購入者には実物のファッションアイテムも郵送されます。

なお、同イベントにはドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)やダンダス(Dundas)、ジェイコブ(Jacob & Co.)などの世界的なブランドのほか、日本からもアンリアレイジ(ANREALAGE)が出展予定となっています。

(参考)XR Today


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード