デイリーランキング

NTTドコモ、スマホ向けの広視野角VRゴーグルを開発 「軽量かつ安価に製造可能」

テック

2019/04/17 17:04

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

PSVR

2019/04/18 11:30

日本初の超高精細VRデバイス展示も行われた「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」レポート

活用事例

2019/04/17 18:00

まるで飛び出す絵本のよう。ジャックダニエルの「ARでウィスキーの歴史を知るアプリ」

活用事例

2019/04/17 11:30

【講演レポ】バンダイナムコアミューズメント「VR ZONE」チームが振り返る、施設型VRの3年間

業界動向

2019/04/16 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

イギリスのビジネス向けVR/AR企業2.3億円調達 CEO「今こそ舵を切る時」

ロンドンを拠点にビジネス向けAR/VR技術を提供するMasters of Pieは、160万ポンド(約2.3億円)の資金調達を行ったことを発表しました。調達した資金は研究開発や販売・マーケティングへの投入を予定しています。

ベンチャーキャピタルの期待 5年で市場規模が20倍に

Masters of Pieが手掛けるのは、VR/ARを活用して3DデータをVR会議の場にダウンロードする技術です。設計者や製造管理者が、遠隔地にいる同僚と情報共有や議論することを可能にします。

今回の資金調達を主導したファンドDowning VenturesのJames Lewis氏は、投資の背景について次のように語りました。「VR市場は、我々のようなベンチャーキャピタルにとってわくわくするような投資機会に満ちています。2016年時点では40億ドルの市場規模が、2021年には800億ドル近くまで成長すると予測されています。ヘッドセットが安価になり、コンピューターの処理能力が向上すれば、VR/ARの採用がさらに加速することは確実です」

今こそ「急成長に向けて舵を切るとき」と判断

Masters of Pieは調達した資金を研究開発に用いるとのこと。同社の既存のVRプラットフォーム向けツールを、より円滑なコミュニケーションを行えるものにする方針です。また開発チームを増強し、販売やマーケティングにも資金を投入するとのこと。

同社のCEOであるKarl Maddix氏は、「何年も技術の提供を続けてきましたが、今こそビジネスの急成長に向けて舵を切る時だと判断しています。Downingは、市場の成長に合わせて当社の基盤を早く、確実に拡大するすべを良く理解しています」と話しています。

2018年に入ってからも、ビジネス・産業向けにAR/VR技術を提供する企業による資金調達は相次いでいます。

研修でのVR/ARトレーニングの利用進む 開発企業が5.6億円調達

研修でのVR/ARトレーニングの利用進む 開発企業が5.6億円調達

MoguraVR

患者の負担を減らすVR×手術ロボの米企業、18億円調達

患者の負担を減らすVR×手術ロボの米企業、18億円調達

MoguraVR

AR×ドローンで人命救助 米企業が550万ドル調達

AR×ドローンで人命救助 米企業が550万ドル調達

MoguraVR

AR×ドローン企業1,200万ドル調達 ARサービス拡大へ

AR×ドローン企業1,200万ドル調達 ARサービス拡大へ

MoguraVR

(参考)VRFocus
Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

「2022年までVRは年平均40%の成長」鍵を握る一体型デバイス

2018/06/08 16:00 業界動向

カヤックの海外子会社がVTuberの受託制作を本格始動

2018/06/08 16:00 VTuber 最新ニュース一覧