デイリーランキング

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

日本のメタバース・XR業界の動向を海外へ発信、英語圏向けオンラインイベント「XR Kaigi mini」が開催

セミナー

2021/11/26 12:00

「メタバースは今後3年間が重要」など、世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.10

メタバース

2021/11/22 19:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.11

メタバース

2021/11/25 11:30

「集英社XR」が発足。組織の垣根を超えて日本のコンテンツを送り出す、集英社とTHINK AND SENSEの仕掛け人にインタビュー

業界動向

2021/11/09 18:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

研修でのVR/ARトレーニングの利用進む 開発企業が5.6億円調達

VR/ARソフトウェア開発スタジオのInnoactiveは、440万ユーロ(約5.6億円)の資金調達を完了したことを発表しました。この資金調達をもとに、同社が手掛けるVRトレーニングのプラットフォームの販売拡大や機能追加を進める予定です。

大手自動車メーカーも従業員教育に活用

Innoactiveは2015年に創立。自動車や航空宇宙、製薬、小売といった様々な業種へVRトレーニングプラットフォーム「Innoactive Hub」を提供しています。ドイツの自動車大手フォルクスワーゲンでは、1万人の従業員を対象にこのプラットフォームを使った教育を行っています。

Innoactive Hubは、企業にソーシャルVR空間を提供します。企業はこれを活用して遠隔地にいる従業員の教育や、他の従業員との協力を進めることができます。Innoactiveのソフトウェア開発キットを使えば、企業側は1行のプログラミングもせずに教育プログラムを作り上げることも可能です。

Innoactive Workspaces – plan, simulate and train industrial workspaces in VR.

Innoactive Workspaces – plan, simulate and train industrial workspaces in VR.

Vimeo

VRトレーニングをより早く簡単に

Innoactiveの設立者でありCEOのDaniel Seidl氏は、「特に製造業や輸送業では、VRを使うと膨大なコスト削減が期待できます。したがって、VRトレーニングへの需要も高いです。Innoactive Hubプラットフォームを使えば、早く簡単にトレーニングコンテンツを作ることが可能です。VRを効果的に使えば全社展開もできます」と話しています。

また同社は今回調達した資金の使途について「技術・製品開発、海外販売の拡大や開発チームの増強に使用します。ソフトウェア開発キットに、よりVRトレーニングを早く簡単に作れるような機能を追加することも予定しています」としています。

VRの研修・教育への活用は、日本でも広がりを見せています。日本における事例はこちらです。

新時代の社員教育?VRを使った研修事例9選 | Mogura VR

新時代の社員教育?VRを使った研修事例9選 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【PSVR】テトリスを“感じる” 水口哲也氏最新作「TETRIS EFFECT」2018年秋発売

2018/06/07 11:00 PlayStation VR(PSVR)最新情報

100ドル謳う高性能ARデバイスNorth Star、設計図が公開

2018/06/07 11:00 AR/MR