デイリーランキング

中国発の“折り畳めるARグラス” 2020年発売へ

テック

2020/01/20 11:30

レノボ、新一体型VRヘッドセットを発表 学校教育プログラム向けに

業界動向

2020/01/20 19:30

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

「ARグラスのブレークスルーは2020年代」ザッカーバーグ語る、介護向けVRスタートアップの資金調達先に注目  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/20 10:04

HoloLens 2、一部のデバイスで表示に問題か。マイクロソフトは「対応中」

業界動向

2020/01/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ライバル広告を“燃やして”クーポンゲット、ユニークなARキャンペーンが進行中

ファストフードチェーンのバーガーキングが、AR(拡張現実)を使ったキャンペーンを行っています。競合のバーガーショップの広告をARで燃やし、ハンバーガーの無料クーポンを手に入れるというものです。

広告を燃やして無料ワッパーを入手

“Burn That Ad(広告を燃やせ)”と名付けられたこのキャンペーンは、ブラジルのユーザー向けに展開されています。ユーザーはバーガーキングのモバイルアプリを起動し、競合バーガーショップの広告に向けた画面をタップ。すると、広告が炎を上げて燃えてゆくARが現れます。広告はチラシだけでなく、看板やクーポン券なども対象です。

そして広告が消え去った跡には、バーガーキングの看板メニュー「ワッパー」の無料クーポンが登場。こうしてユーザーを楽しませながら、バーガーキングへの来店を促すものです。

https://www.youtube.com/watch?v=PGByvh25uE0

バーガーキングは、キャンペーンでおよそ50万のクーポンが使用されると見込んでいます(なお、燃やす対象となる“ライバル企業”については公式から明言されてはいません。しかし、動画で見る限りでは、ほぼほぼマクドナルドと考えて間違いなさそうです)。

ARでモバイルアプリユーザー増も狙い

ライバル店から消費者を奪うような広告は、主に若いユーザーをターゲットに米国などで展開されています。バーガーキングは、自社のモバイルアプリ利用者を増やそうともしており、ARでユーザーを引きつける今回のキャンペーンに至ったと考えられます。

ARを使ったプロモーションや商品を試せる機能は、ファッション、インテリア等様々な分野で活用されています。

ARの広告・プロモーション活用事例10選 | Mogura VR

ARの広告・プロモーション活用事例10選 | Mogura VR

MoguraVR

家具やインテリアを試し置き、オンライン通販「ロウヤ」にAR機能 | Mogura VR

家具やインテリアを試し置き、オンライン通販「ロウヤ」にAR機能 | Mogura VR

MoguraVR

実店舗を再現したバーチャルショールーム、気に入った商品はARで"試し置き" | Mogura VR

実店舗を再現したバーチャルショールーム、気に入った商品はARで"試し置き" | Mogura VR

MoguraVR

部屋に商品を試し置き アマゾン、AndroidアプリもAR機能追加 | Mogura VR

部屋に商品を試し置き アマゾン、AndroidアプリもAR機能追加 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Mobile Marketer


アイルランドのVRゲームスタジオが約4億円を資金調達 AR開発に着手

2019/03/25 11:30 投資

ミライアカリ×PACIFIC RACING TEAMの車両カラーリング公開 個人スポンサー特典でコラボグッズも

2019/03/25 11:30 VTuber 最新ニュース一覧
新規CTA