デイリーランキング

8KのVRヘッドセット「XTAL」、米空軍でも採用

活用事例

2020/01/14 19:00

マスターカードのARアプリが登場、カード特典の利用を促進

活用事例

2020/01/15 19:04

VR中の脳波測定モジュール、299ドルで発売 ユーザー体験向上に

テック

2020/01/15 11:30

介護者向けVR訓練のスタートアップが320万ドル調達 出資者に注目

投資

2020/01/16 11:30

パナソニックが眼鏡型VRデバイスのプロトタイプ発表、実機体験レポートも ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/14 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで出産を理解し、不安を緩和 スウェーデンで活用広がる

VRはゲームやエンターテインメント向けのものであるとする捉え方や、一時的な流行に過ぎないという意見がある一方、病院や大学ではVR技術を活用する動きが広がっています。例えばスタンフォード小児病院では、先天的な心疾患をビジュアル化し、理解しやすくするためにVRを使っています。

VRが活用されるのは手術や病気の時だけではありません。北欧の保険会社Gjensidige Insuranceは、出産体験のVR動画を制作しました。これから両親となる人たちに、出産とはどのようなものか理解を促す取り組みです。

VRは不安と戦う人の助けになる

このコンテンツ「Birthual Reality(「Birth:誕生」と「Virtual Reality」をかけた造語)」は、スウェーデンの大学病院で撮影されました。約10分間の360度動画は、出産を控えた若い夫婦が病院に到着するシーンから始まります。カメラは途中から妊婦の視線に切り替わり、出産の一部始終を映し出します。

https://www.youtube.com/watch?v=Axnrw7dcdo4

BBストックホルム病院の助産師長Kristina Müller氏は、このようなVRコンテンツが「出産の際に何が起こるかを、人々に正しく理解してもらう力を持っている」と考えています。そしてこの「Birthual Reality」が、出産の準備に当たる不安を和らげることを期待しています。

医療機関や大学でVRの活用を進める結果、VRは不安と戦う患者の助けになる、という実証結果が増えてきています。

MoguraVRでも、各国での事例を紹介しています。

効果はモルヒネ並とも VRで患者の痛みや不安を低減するための臨床研究が進行中 | Mogura VR

効果はモルヒネ並とも VRで患者の痛みや不安を低減するための臨床研究が進行中 | Mogura VR

MoguraVR

医療用VRゲーム開発 VRで痛みや不安から気をそらす | Mogura VR

医療用VRゲーム開発 VRで痛みや不安から気をそらす | Mogura VR

MoguraVR

がん患者がVRで世界旅行 VRによる不安緩和の取組 | Mogura VR

がん患者がVRで世界旅行 VRによる不安緩和の取組 | Mogura VR

MoguraVR

VRゴーグルをつけて歯科治療、子供の痛みと不安を和らげる | Mogura VR

VRゴーグルをつけて歯科治療、子供の痛みと不安を和らげる | Mogura VR

MoguraVR

これから起きることへの準備 スウェーデンの主要産院へ

今回のコンテンツを開発したGjensidige社は、「Birthual Reality」が母親の体験する出産の痛みそのものを緩和できるとは述べてはいません——しかし「両親となる人たちに、これから起きることへの準備をしてもらえる」と考えています。

コンテンツはYouTubeで公開されています。またGjensidige社は視聴を促すため、グーグルのCardboard型専用ヘッドセットを、スウェーデンの主要な産科病院へ送付するなどの試みも行っています。

(参考)CNET


スター・ウォーズ等のVR施設のVOID、ディズニーやクアルコムから出資受け加速

2018/06/11 12:30 投資

iOS12でAR機能強化、PSVR新作発表など – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2018/06/11 12:30 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集