デイリーランキング

アップルがMRヘッドセットやARグラス向けと思われる特許を取得。メガネ無しでの体験を可能に?

テック

2022/01/18 18:00

AmazeVR、約17億円を調達。春にはVRコンサートを開催予定

投資

2022/01/18 11:32

「セカンドライフ」のLinden Labに創設者が復帰、メタバース分野での成長狙う

業界動向

2022/01/18 19:45

「docomo Open House’22」でみた6G時代の「テレイグジステンス」と「メタバース」

業界動向

2022/01/18 19:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Tokyo VR Startups、VR/AR/MR特化のスタートアップ支援 第4期募集開始

株式会社gumiの子会社であるTokyo VR Startups株式会社(TVS)は、VR/AR/MRに特化したインキュベーションプログラムの第4期募集を開始しました。プログラムへの応募期間は2017年12月7日から2018年2月28日までとなります。

また募集の発表にともない「Tokyo VR Startups インキュベーションプログラム」は、今回より「Tokyo XR Startups インキュベーションプログラム(TXS)」へと名称変更されました。

TXSは、VR/AR/MRなど「XR」領域のスタートアップに対し、資金提供やワーキングスペースの貸与、バックオフィスサポートなどの支援を行うインキュベーションプログラムです。プログラムの期間は6ヶ月間。VCや投資家・事業会社にプロダクトをアピールするDemoDayも設けられます。プログラムに採択されるとTVSから、500万円から1,500万円程度の出資が行われます。

これまで同プログラムは、2016年1月から6月までの第1期においては5チーム。2016年10月から2017年3月までの第2期においては3チーム社。2016年6月から11月までの第3期においては7チームの活動を支援しています。ゲームなどのエンターテインメントのみならず、プロダクトやサービスなど自由な発想と実現への意欲を持つXR開発者を支援対象としているとのことです。

なおTVSには、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」の発案者であり、Oculus社の創設者であるパルマー・ラッキー氏が2017年9月よりメンターとして就任しています。

プログラムの流れは以下のとおりです。
・プログラム参加者募集 (2018 年 2 月 28 日(水曜日)締切)
・第一次選考(書類審査)(2018 年 3 月上旬)
・第二次選考(面接)(2018 年 3 月上旬)
・プレプログラムスタート(2018 年 4 月)
・最終選考(プロジェクト審査)(〜2018 年 5 月)
・メインプログラムスタート(2018 年 6 月)
・Demo Day 1 (2018 年 6 月下旬)
・Demo Day 2 (2018 年 9 月下旬)
・VCや投資家、事業会社等からの追加出資や事業提携等

インキュベーションプログラムの概要と応募ページはこちらより。

(参考)
Tokyo VR Startups株式会社  プレスリリース
http://tokyovrstartups.com/wp-content/uploads/2017/12/TVS_PressRelease_20171207.pdf


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

野村不動産グループ、住宅情報サイトにVR導入 実際の生活空間を表現

2017/12/07 14:31 3Dモデル活用

VR体験施設『VR ZONE』12月より全国19店舗オープン

2017/12/07 14:31 イベント情報
VR/AR/MR 用語集