デイリーランキング

キズナアイ運営Activ8の声明が掲載 “分裂”当初からの経緯を振り返る

VTuber

2019/08/17 14:00

VRオープンワールドRPG「Nostos」、人数限定のベータテスト開始 9月5日から

ゲーム・アプリ

2019/08/17 12:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

【2019年8月版】VRヘッドセット「Oculus Quest(オキュラス クエスト)」最新情報まとめ

Oculus Quest

2019/08/17 19:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(8月10日~8月16日)

おすすめVTuber動画

2019/08/18 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【PSVR】今後発売予定の注目のゲーム(2018年10月版)

2018年9月10日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、国内向けに「PlayStation LineUp Tour」を開催しました。PlayStation 4(PS4)やPlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)専用・対応の最新ソフトウェアタイトルを発表しました。

目次

Kingdom Hearts VR Experience
Déraciné
DEEMO -Reborn-
みんなのGOLF VR
スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー
絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-
ライアン・マークス リベンジミッション
TETRIS EFFECT
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
Beat Saber

Kingdom Hearts VR Experience

https://www.youtube.com/watch?v=pRFI6X7WpBU

KINGDOM HEARTS:VR Experience」は、人気ゲーム「キングダムハーツ」シリーズの歴史をVRで振り返るミュージックビデオ作品です。2018年冬の配信を予定、価格は無料です。

本作ではキーブレードで鍵を開いたり、現れたハートレスにダメージを与えると空間や映像が変化し、様々なキャラクターと出会えるとのこと。PlayStation Move コントローラー(PS Move)に対応しており、トレーラーではVR上でキーブレードを振るい、敵キャラクターのハートレスと戦う様子が映し出されています。

また、PlayStation公式ブログによれば、「キングダムハーツ」シリーズへ楽曲を提供しているアーティスト・宇多田ヒカルの国内ツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」から、ライブステージ2曲をPSVR向け配信も予定しているとのこと。

タイトル

KINGDOM HEARTS:VR Experience

配信日

2018年予定

開発

 株式会社スクウェア・エニックス

ジャンル

PSVRアプリ

価格

無料

Déraciné

https://www.youtube.com/watch?v=RANMNNJUSHs

 「Déraciné(デラシネ)」は、「ダークソウル」シリーズや「Bloodborne」で知られるフロム・ソフトウェアの初となるVRアドベンチャーゲームです。SIE JAPANスタジオとフロム・ソフトウェアそして宮崎英高氏をディレクターに据えるという、「Bloodborne」と同じ開発体制となっています。発売日は2018年11月8日です。

本作は「古典的アドベンチャーゲームを、最新のVR技術で描く」というコンセプトのもと、温かくもどこかミステリアスな物語が展開されます。プレイヤーは“止まった時の世界”に住む妖精として、少年少女6人と年老いた校長先生が暮らす人里離れた古い寄宿学校に現れます。

妖精は別の時間に生きているために、人間が見ることはできません。プレイヤーは止まった時に干渉しながら間接的に子供達と関わり、物語を紡ぎます。止まった時の世界には子どもたちの思い出が姿は幻影となり、言葉は言霊となって残っています。プレイヤーが子どもたちを知り、物語をともにする大きな手掛かりとなります。

タイトル

Déraciné

発売日

2018年11月8日

開発

フロム・ソフトウェア

ジャンル

アドベンチャー

価格

ダウンロード版:3,240円(税込)
パッケージ版:3,000円(税抜)
限定版:4,000円(税抜)

DEEMO -Reborn-

https://www.youtube.com/watch?v=cFHVYwtImso

DEEMO -Reborn-」は、大ヒットとなったスマートフォン向け音楽ゲーム「Deemo」の完全新作となるPlayStation 4(PS4)向けタイトルです。発売時期は2019年春、本作は‘PSVRに対応しています。

「Deemo」はピアノの旋律が楽しめるスマートフォン向け人気音楽ゲームです。数々のアーティストによる楽曲だけでなく、そのアートや世界設定、そして感動的な物語で人気のゲームです。「DEEMO -Reborn-」では完全新作として3D化します。

本作には、supercellのryoがプロデュースするアーティスト「EGOIST」がタイアップとして参加することが決定しています。完全新曲の主題歌やゲーム内楽曲の提供がされるとのことです。

タイトル

DEEMO -Reborn-

発売日

2019年春

開発

ソニー・ミュージックエンタテインメント(UNTIES)

ジャンル

リズムアクション

価格

未定

みんなのGOLF VR

https://www.youtube.com/watch?v=XRepXd6KSa4

みんなのGOLF VR」は、「みんなのGOLF」シリーズの新作となる、自宅にいながらまるでゴルフ場のような感覚でゴルフを楽しめるVRスポーツゲームです。発売時期は2019年を予定しています。

本作は、「みんなのGOLF」シリーズならではの、“誰でも簡単に爽快ショット”を楽しめるだけでなく、シリーズ初の主観視点に加え、PSVRならではの360度体験が追加。コースの起伏を目で見たり、風の向きを読んだり、ゴルフ場の自然を体感することが可能とのこと。また、PS Moveにも対応しています。

タイトル

みんなのGOLF VR

発売日

2019年

開発

クラップハンズ、ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ JAPAN Studio

ジャンル

スポーツ(VRゴルフ)

価格

未定

スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー

https://www.youtube.com/watch?v=PJXlN0jcw4A

スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー」は、全身を使って遊ぶ体感型リズムアクションゲームです。セガ(現セガゲームス)によるダンスと音楽を題材にしたゲーム「スペースチャンネル5」のVR版となります。

「スペースチャンネル5」は、未来の宇宙テレビ局を舞台に、リポーターである主人公「うらら」が、地球に襲来した謎のダンシング宇宙人「モロ星人」により人々が踊らされている、という怪事件を生中継。踊って戦って番組視聴率をアップさせていくという内容です。

(新人リポーターのルーちゃんとキーちゃん)

VR版となる本作ではオリジナルストーリーや新ステージ、そして新キャラクターとして プレイヤーキャラクターにもなる新人リポーター「ルーちゃん」「キーちゃん」の双子姉妹が登場します。

東京ゲームショウ2018(TGS2018)での「スペースチャンネル 5 VR」の体験レポートはこちらです。

「スペチャンVR」はオリジナルストーリー&ステージも展開! PSVR版体験レポ【TGS2018】

「スペチャンVR」はオリジナルストーリー&ステージも展開! PSVR版体験レポ【TGS2018】

MoguraVR

タイトル

スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー

発売日

2019年

開発

グランディング株式会社

ジャンル

リズムアクション

価格

未定

絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-

https://www.youtube.com/watch?v=TrBkyc8DEVY

絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」は、「絶体絶命都市」シリーズとなるPS4向けアクションアドベンチャーゲームです。本作はPSVRに対応しており、大災害のあとの都市の姿をVRで目の当たりにする事ができます。

「絶体絶命都市」シリーズは、2002年に1作目がリリースされて以降3作目まで続編がリリース。一度は開発中止になった4作目も、株式会社グランゼーラが開発・販売元となり、「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」として、2018年10月25日にリリースされる予定です。

舞台は201×年7月。就職活動に巨大地震に遭遇した若者が主人公となり、人々と協力したらりいがみあったりしながら脱出するという内容です。今作では、これまでのシリーズタイトルとは異なり、巨大地震発生からの一週間が描かれているとのことです。

東京ゲームショウ2018(TGS2018)での「絶体絶命都市4Plus」の体験レポートはこちらです。

倒れたビルの側面を踏み締め、生き抜く決意を抱く。PSVR対応「絶体絶命都市4Plus」【TGS2018】

倒れたビルの側面を踏み締め、生き抜く決意を抱く。PSVR対応「絶体絶命都市4Plus」【TGS2018】

MoguraVR

タイトル

絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-

発売日

2018年10月25日

開発

株式会社グランゼーラ

ジャンル

サバイバル・アクションアドベンチャー

価格

7,200円(税別)

ライアン・マークス リベンジミッション

https://www.youtube.com/watch?v=9fsixzJ6TZk

ライアン・マークス リベンジミッション」は、ロンドンを舞台に危険なミッションに挑むシューティングアクションゲームです。プレイヤーは、特殊部隊のソルジャー「ライアン・マークス」となり、犯罪組織から家族を助けるため、戦いの中に身を投じます。

本作の操作にはPSVR対応のモーションコントローラーを2本使用。プレイヤーの手の動きをゲーム内に反映させることで、建物をよじ登ったり、セキュリティ装置をハッキングしたりといった動作が行えるとのこと。また、ハンドガンや二丁拳銃、サブマシンガンなど多彩な銃を使い分けることが可能です。

タイトル

ライアン・マークス リベンジミッション」

発売日

未定

開発

SIE London Studios

ジャンル

シューティングアクション

価格

未定

TETRIS EFFECT

https://www.youtube.com/watch?v=zCQqZnvzIQY&t;=

TETRIS EFFECT」は、1984年に発売された「TETRIS」をリメイクしたPS4向けの新作タイトルです。VRゲーム「Rez Infinite」など音や光を組み合わせた独特の作品を手掛ける、ゲームクリエイター水口哲也氏が開発に携わっています。本作には「Rez Infinite」でも用いられたシナスタジアエンジン(共感覚エンジン)が使われており、ビジュアルエフェクトと音が混じり合う演出が取り入られています。

「TETRIS EFFECT」は従来のテトリスに加えて「ゾーン」と呼ばれるシステムが追加。周囲の時間を止めることができ、ゲームオーバーになりそうな危うい状況を切り抜けたり、ブロックを積み重ねてより多くのボーナスを狙ったりといったことが可能です。

また、PS4 Proを所持している場合は4K画質でのプレイが可能。さらにPSVRを通して体験することで、VRならではの体験ができます。

【PSVR】VRでも遊べるテトリスに水口哲也が込めた「新たな気持ちよさ」

【PSVR】VRでも遊べるテトリスに水口哲也が込めた「新たな気持ちよさ」

MoguraVR

タイトル

TETRIS EFFECT

発売日

2018年11月9日

発売元

エンハンス・インク

ジャンル

パズル

価格

未定

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

シリーズ累計1,400万本以上の出荷本数である「エースコンバット」の最新作となる、PSVR対応の「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」。発売日は2019年1月17日です。

「エースコンバット7」は「空の革新」をコンセプトに、ストレンジリアルと呼ばれるシリーズ共通の架空世界が舞台となっています。”有人機と無人機”や”エルジアとオーシア”といったテーマから物語が展開されます。

https://www.youtube.com/watch?v=ESyiEEAZ3Bw

本作は主に非VRのゲームですが、PS4版ではPSVR対応のVRモードが追加されます。VRモードでは、一人称視点で行うVRミッションをはじめ、搭乗するハイモデル機体の鑑賞、VRでの発艦などが行えます。

2017年夏に開催された「エースコンバット7 」の先行体験レポートはこちらです。

『エースコンバット7』先行体験レポ 戦闘機に乗り、VRの空を翔ける

『エースコンバット7』先行体験レポ 戦闘機に乗り、VRの空を翔ける

MoguraVR

タイトル

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

発売日

2019年1月17日

開発

株式会社バンダイナムコエンターテインメント

ジャンル

フライトシューティング

価格

・通常版/ダウンロード通常版:7,600円(税抜)
・デラックスエディション(ダウンロード販売のみ):10,100円(税抜)
・コレクターズエディション(パッケージ販売のみ):12,400円(税抜)

Beat Saber

発売から1カ月足らずで売上10万本を達成したVRゲーム「Beat Saber」。本作はPC向けゲームプラットフォームSteamなどで販売されており、VRデバイスHTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Realityに対応しています。2018年6月には公式ツイッターがPSVR版のリリースを発表しました。日本での発売は未定です。

https://www.youtube.com/watch?v=pa4vrynwkwY

「Beat Saber」は赤と青に光る2本のライトセーバーを操り、ビートに合わせて流れてくるブロック型のノーツを表示された方向に斬りつけるVRリズムゲームです。手と体を左右に振ってプレイするため、数曲プレイした後は軽い運動やエクササイズをしたような心地よい疲労感があります。

Mogura VRでは、「Beat Saber」の体験レビューや、開発を行ったBeat GamesのCEOであるJaroslav Beck氏のインタビューを掲載しています。

【レビュー】VRリズムゲーム「Beat Saber」ビートに合わせて"斬る"爽快感

【レビュー】VRリズムゲーム「Beat Saber」ビートに合わせて"斬る"爽快感

MoguraVR

大ヒットVRゲームの舞台裏に迫る「Beat Saber」CEOインタビュー(前編)

大ヒットVRゲームの舞台裏に迫る「Beat Saber」CEOインタビュー(前編)

MoguraVR

VRゲーム「Beat Saber」が話題を集めたワケ CEOインタビュー(後編)

VRゲーム「Beat Saber」が話題を集めたワケ CEOインタビュー(後編)

MoguraVR

タイトル

Beat Saber

発売日

日本は未発表

開発

Beat Games

ジャンル

リズムゲーム

価格

未定


【Oculus Rift】注目の新発売ゲーム一挙紹介(2018年9月版)

2018/10/06 19:00 Oculus Rift

魔法のように動くAR写真 ハリポタ特別仕様に

2018/10/06 19:00 AR/MR