デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

VR/AR標準化「OpenXR」の暫定仕様が公開 Oculus等2019年内対応

業界動向

2019/03/20 11:30

HP、PC向け新型VRヘッドセット「Reverb」発表 片目2K、価格は600ドル

Windows MR

2019/03/20 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR内CAD編集ツール開発企業が90万ドルの資金調達、Epic Gamesと提携

VR空間内でのCAD編集ツールを提供するスタートアップMindesk社が、シードラウンドで90万ドル(約1億円)の資金調達を行いました。今回の資金調達により、本社をイタリアのバーリから米国サンフランシスコに移転、両国を拠点に開発を続けます。

「デザイナーとクライアントの摩擦」を減らす

MindeskはVR内でCADデータのビジュアル化や編集を可能とする、「Rhinoceros」や「Grasshopper」といったCADソフトウェア向けのプラグインを手がけています。2017年にはHTCのVRスタートアップ支援プログラム「Vive X」第2期に選定されており、今回もHTC、および複数のベンチャーキャピタルから出資を受けます。

https://www.youtube.com/watch?v=hjN6HIWE6Tw

CEOのGabriele Sorrento氏は建築家としての経歴も持ち合わせています。同氏はデザイナーとクライアント間の摩擦を減らすことを目指しており、両者がデザイン段階から共同でプロジェクトを見直したり、編集したりできるツールの開発を行っています。

Sorrento氏は「(Mindeskの製品を使うことで)デザイナーはリアルタイムにアイディアを修正でき、クライアントも同時にVR内で編集を行えます。両者は一層コラボレーティブな関係を構築できるわけです」とコメントしました。

対応エンジンを拡大予定

同社は2018年11月にはゲームエンジン「Unreal Engine」などで知られるEpic Gamesと提携発表しています。Unreal Engineに同社のソフトウェアを統合、ゲーム以外の建築や製品設計などにおけるUnreal Engineの使用を支援します。さらにSolidWorks向けバージョンのリリースも予定しており、2019年2月にクローズドのベータ版をリリース、本格的対応の準備を進めています。

3Dデータ×VRの活用を進める取組は、下記の記事でも紹介しています。

建設・製造の現場が劇的に変わる 3DデータのAR/VR活用を進めるソリューション「AR CAD Cloud」

建設・製造の現場が劇的に変わる 3DデータのAR/VR活用を進めるソリューション「AR CAD Cloud」

MoguraVR

HoloLens 2にも対応 ソフトバンクとホロラボ、3Dデータ可視化ソリューション「mixpace」共同開発

HoloLens 2にも対応 ソフトバンクとホロラボ、3Dデータ可視化ソリューション「mixpace」共同開発

MoguraVR

3Dデータを手軽にVR出力する「SYMMETRY」製品版発売

3Dデータを手軽にVR出力する「SYMMETRY」製品版発売

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

VRでも“筋肉は裏切らない”!? 俳優・武田真治が「Beat Saber」に挑む

2019/03/13 18:45 ゲーム・アプリ

「もっと地上波にでた~い!!」輝夜月が語る“激動の2018年” そして今後の夢は!?

2019/03/13 18:45 VTuber 最新ニュース一覧