デイリーランキング

茨城県、VTuber起用で約2億4,000万円の効果

業界動向

2019/04/22 19:02

NTTドコモが広視野角VRゴーグル発表、かつてのノートルダム大聖堂をVRで ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/04/22 08:00

VR触覚デバイス「EXOS」にハンドトラッキングが追加、触覚体験をアップデート

テック

2019/04/23 12:00

Valveの新型VRヘッドセット「Index」判明済み最新情報まとめ

Index

2019/04/20 11:30

ドワンゴが10人以上同時キャプチャできるモーキャプスタジオ開設、3DCGアニメスタジオも始動

業界動向

2019/04/23 12:15

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

米百貨店、70店舗でVR家具購入サービス導入 売上6割以上増の実績

米百貨店のメイシーズは、米国内の70の店舗でVRを使った家具の購入サービスを開始すると発表しました。2019年1月までには、新たな20店舗へと導入を拡大する予定です。同社は「小売史上で最大規模のVR導入」と謳っています。

売上は60%以上増、返品も抑制

店舗を訪れた来店客は、自分の居住空間をVR内にデザイン。そしてヘッドセットを装着し、商品の家具を置いて確認できるということです。

メイシーズは、VRの利用が売上に好影響を与えていると言います。VRを試験導入した3店舗では、家具の売上が既存店舗に比較して60%以上も増加したとのこと。また、返品も2%以下に抑制できました。

さらにVRであれば、実際に店舗に持つ在庫以外の商品を見せることも可能です。これにより、展示に必要なスペースを減らすことができます。

来店客へ多くの選択肢を提示

導入に当たりメイシーズと協力したVRアプリケーション企業、Marxentの共同創立者Beck Besecker氏は、サービスのメリットについて次のように話しています。「メイシーズのVRサービスによって、来店客は自分の持つ2Dのレイアウトプランをリアルタイムに3Dに変換できます。アプリは簡単に利用でき、非常に多くの選択肢から選べます」

実際の利用環境に合わせた確認が難しい家具の購入。VRやARを活用する取組を、国内外で多くの企業が進めています。

カタログから家具を選んでVRでインテリア配置 米家具最大手が協力

カタログから家具を選んでVRでインテリア配置 米家具最大手が協力

MoguraVR

千趣会、部屋の家具選びにVR活用 体験型店舗を開設

千趣会、部屋の家具選びにVR活用 体験型店舗を開設

MoguraVR

ネット通販で買う前に家具を自分の部屋に試し置き イケアのiPhone向けARアプリ『IKEA Place』

ネット通販で買う前に家具を自分の部屋に試し置き イケアのiPhone向けARアプリ『IKEA Place』

MoguraVR

(参考)WTOPMacy’s Press Release




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

一体型VRヘッドセット「VIVE Focus」と海外で好評の「VIVE Pro スターターキット」日本発売

2018/10/19 11:00 VIVE

MRで店舗がどう変わる?アリババが魅せた未来のショッピング体験

2018/10/19 11:00 AR/MR