デイリーランキング

ARをどう操作する?“指で挟む”コントローラーが登場

テック

2019/12/08 12:30

OculusのVR造形ツール「Medium」Adobeファミリーへ

業界動向

2019/12/08 11:30

超高解像VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発版が国内販売開始

業界動向

2019/12/06 19:32

ハンドトラッキング搭載の超高解像度VRデバイス「VR-2 Pro」国内販売開始

業界動向

2019/12/06 18:30

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

インテルによる世界最大規模の実写3D撮影施設、その内部は?

Intel(インテル)は、米ロサンゼルスにボリューメトリックキャプチャ(※)のスタジオを擁しており、ミュージシャンやアスリートのVR/AR向け映像などの撮影に利用しています。本記事では、米メディアVarietyによる取材の要約を紹介します。

(※ボリューメトリックキャプチャ……人物等の立体的な情報を取得しそのまま3DCG化する技術)

100台以上のカメラを使用

Intel Studiosの設立は2018年初頭。ドーム状のスタジオには1万平方フィート(約930平方メートル)のステージを備え、床からドームの天井まで取り付けられた100台以上の8Kカメラを撮影に使用します。

各カメラはスタジオ内の別の場所にあるサーバーと光ケーブルで接続され、1分当たり1テラバイトの速度でデータ転送を行います。処理するデータ量が膨大になるため、スタジオでの録音に影響しないよう別室を設けることになったとのこと。

またドームの天井には円状に多数の照明が並び、撮影対象が常に明るく照らされるようになっています。照明の間にはいくつかのキューブが吊るされ、撮影に際しカメラを調整。スタジオの外には多数のスクリーンの並ぶ管理室が設けられ、撮影した動画を様々な角度から確認します。

次世代のデバイスにも対応

Intel StudiosのディレクターDiego Prilusky氏は、インテルにとって同スタジオは長期的な投資だと説明します。スタジオの建設を開始した2016年当時、AR/VR産業で主力と見られていたのは、次世代のエンターテイメントとしてのVRでした。しかし2019年現在では、モバイルベースのARがより盛り上がりを見せています。Prilusky氏はこのトレンドを認めつつも、「スタジオにとって、大きな影響はない」としています。

スタジオでは撮影に際し、どのようなメディアでも視聴可能なコンテンツを目指しています。ARアプリ、VRヘッドセット、そして将来新たに登場するデバイス、といったあらゆるメディアに向けているということです。

「我々は、デバイスに配信できる以上のコンテンツを制作しています」とPrilusky氏は説明しています。撮影されたコンテンツは様々なメディアに対応するだけでなく、次世代のデバイスも見すえ、オリジナルの高い解像度データも保持されています。

https://www.youtube.com/watch?v=j5bqIttMbHE

他社を圧倒するスタジオ規模

このようなボリューメトリック(Volumetric)撮影環境を持つのはインテルだけではありません。例えばマイクロソフトも独自の実写立体動画撮影スタジオを有し、他者に技術ライセンシングを行っています。また、Veriozon Mediaなども自前のボリューメトリックキャプチャ用のスタジオを持っています。しかしいずれもインテルほどの規模のスタジオではなく、多くの場合一度に1人しか撮影できません。

インテルは、ミュージカル映画のリメイク “Grease”の撮影では20名、また別のVRミュージックビデオ“Runnin”の撮影ではおよそ12名の演者を撮影しました。このことからも、他社のスタジオとの規模の違いがよくわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=MCRN7i5yFXc

Prilusky氏はスタジオの使命について、営利目的の側面があることも認めつつ、「目標はXRコンテンツ撮影のホーム(となること)です」と語りました。

ボリューメトリック技術についてはこちらの記事でも取り上げています。

ソニーの"実写三次元撮影"がすごい。ハイクオリティなデモ動画が公開

ソニーの"実写三次元撮影"がすごい。ハイクオリティなデモ動画が公開

MoguraVR

タトゥー七変化 とあるMVに使われた次世代の撮影技術

タトゥー七変化 とあるMVに使われた次世代の撮影技術

MoguraVR

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

MoguraVR

動画配信サイトVimeo、リアルタイムの3D立体映像配信に成功

動画配信サイトVimeo、リアルタイムの3D立体映像配信に成功

MoguraVR

(参考)Variety



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

【PSVR】「マーベルアイアンマン VR」2020年2月28日に発売

2019/10/15 19:30 PlayStation VR(PSVR)

剣戟VRアクション「ソード・オブ・ガルガンチュア」がVIVE Cosmosに対応

2019/10/15 19:30 VIVE

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集