ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR3Dモデリングツールの米企業、ワコム等から170万ドル調達

VR向け3Dモデリングツールを開発する「グラビティ・スケッチ(Gravity Sketch)」が、シード投資により170万ドル(1億8,000万円)を調達したことが明らかとなりました。今回の調達にはペンタブレットやCAD関連製品で広く知られている企業、ワコムも出資しています。

3Dモデルを簡単に構築

「グラビティ・スケッチ」はVRヘッドセットとコントローラーを利用し、ユーザーが簡単に・素早く3Dモデルを制作できるツールです。グーグルが提供しているVRお絵かきアプリ「Tilt Brush」と近い機能を持っていますが、大きな特徴は「車、靴、建物などのモノを設計することに強みを持っている」という点にあります。

CADを補充する設計ツールを目指す

「グラビティ・スケッチ」は、「Tilt Brush」のようなポジションではなく、建築業界などで設計に使われているCADを補完するツールを目指していく姿勢を明らかにしています。同社は「従来のCADに搭載されているような設計を補助するシステムを搭載しつつ、VRで3次元的に見ることで、設計者の能力を引き出すことができる」として、自信を覗かせました。市場からも、主にエンタープライズ向けの利用で大きく期待されています。

2018年2月現在、「グラビティ・スケッチ」はコンテンツ配信プラットフォーム「Steam」で早期アクセス版が公開されおり、今回の資金調達でさらなる改善・改良が見込まれます。

(公式ページ)
https://www.gravitysketch.com/

(参考)
VR Design Tool ‘Gravity Sketch’ Raises $1.7 Million With Participation from Wacom https://www.roadtovr.com/gravity-sketch-vr-design-tool-seed-investment-wacom/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


Mogura VR主催イベントはコチラ!
6/27 はじめてのVR/AR/MRセミナー B2C/エンタメ編
6/28 バーチャルYouTuber概説 トレンド・最新活用事例を知る


Mogura VR主催イベントはコチラ!
6/27 はじめてのVR/AR/MRセミナー B2C/エンタメ編
6/28 バーチャルYouTuber概説 トレンド・最新活用事例を知る

この記事を書いた人

田口大智

明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

PSVR・Mirage Solo用ヘッドホン「Mantis」
軽量&疲れにくいデザイン

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集