デイリーランキング

立体的に覗き込める「デジタル水槽」、環境省の施設に導入 「Looking Glass」を活用

活用事例

2020/07/13 19:05

Magic Leapの新CEOは現マイクロソフト役員、 SteamのVRデバイス利用状況調査が公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/07/13 08:00

ARグラス関連か? アップルのサプライヤーが「半透過型レンズ」試作中

業界動向

2020/07/13 11:30

VRフィットネス「BOXVR」開発元が750万ドル調達 新製品開発を加速

投資

2020/07/13 12:00

【最新版】VRってなに? 仕組みや活用事例も含め徹底解説

業界動向

2020/07/12 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

帰ってきた「Google Glass」、開発者向けにも販売開始

グーグルは、スマートグラス「Glass Enterprise Edition 2」の開発者向け販売を発表しました。複数の代理店経由で展開し、アプリケーションの開発を促します。なお、これらの代理店は主に米国とカナダ向けの取り扱いを行っており、日本での購入の可不可については明言されていません。

企業向けの最新スマートグラス

「Glass Enterprise Edition 2」は、2019年5月にグーグルが発表したGoogle Glassの新モデルです。主に法人向けであり、これまではDHLといったパートナー企業のみが利用可能でした。

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに | Mogura VR

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに | Mogura VR

MoguraVR

物流大手DHLが「Google Glass」新モデルを導入、業務効率化に向け | Mogura VR

物流大手DHLが「Google Glass」新モデルを導入、業務効率化に向け | Mogura VR

MoguraVR

強い需要が背景、代理店経由で展開開始

発売の背景について、グーグルは「開発者やビジネスサイドからの強い需要」があったと説明。CDW、Mobile Advance、SHIといったハードウェアの代理店経由で展開をスタートします。

併せて、グーグルはオープンソースのアプリケーションとコードサンプルを公開します。これにより、デベロッパーは独自にGoogle Glass向けアプリ開発が可能となります。

Glass Enterprise Edition 2スペック表

OS

Android 8 Oreo

ディスプレイ解像度

640×360

プロセッサー

Snapdragon XR1

メモリー

3GB

ストレージ

32GB

カメラ

800万画素

接続形式

USB Type-C

バッテリー

820mAh(8時間の連続使用が可能)

ネットワーク

802.11ac、Bluetooth 5

重量

46g

(参考)Road to VRGoogle Blog
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


国内企業の“VR安全教育プログラム”、Oculus Questに対応 より手軽に

2020/02/06 19:00 活用事例

Googleマップで“存在しない渋滞”を引き起こす。アーティストが見せた驚きのパフォーマンス

2020/02/06 19:00 話題