デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

不動産内見の最新スタイル! 東急不動産とハシラスが実現した「VRモデルルーム」

活用事例

2022/01/14 17:00 Sponsored

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

業界動向

2022/01/11 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRコラボプラットフォームのAvatour、290万ドルの資金調達を実施

2020年5月19日、VRコラボレーションプラットフォーム「AVATOUR」を開発・提供するAvatourが290万ドル(約3,1億円)の資金調達を実施しました。同社は今回の資金調達により、プラットフォームの拡張と、グローバル市場への技術展開を進めていく予定です。

今回の資金調達はUlu Venturesが主導し、出資者にはNTT Docomoベンチャーズも名を連ねています。

安価なシステムでバーチャルコラボを実現

「AVATOUR」はコンシューマ向けの安価な360度カメラとWi-Fi(またはLTE回線)を使い、リモートでのバーチャルコラボを実現するプラットフォームです。同プラットフォームには最大20人がゲスト参加でき、VRヘッドセットだけでなくスマートフォン、デスクトップPCなどにも対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=jfP4g_FhNl0

AVATOURの共同設立者兼CEOのデボン・コプリー氏は今回の資金調達に際し、「ビジネス旅行は常に高価で不便なものでしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、より効率的なオプションが求められています。当社のユニークで導入しやすいソリューションは、効果的なリモート会議を可能にしました」と述べています。

同プラットフォームは不動産、建設、学習・トレーニング、エンタメなど、さまざまな業界での利用が期待でき、すでに米連邦航空局、多国籍食品会社のケロッグ、エンジニアリング企業のBlack & Veatchなどで採用されています。

会議もトレーニングもPRもバーチャル空間で VRサービス「NEUTRANS」は事業創出できる拠点を目指す | Mogura VR

会議もトレーニングもPRもバーチャル空間で VRサービス「NEUTRANS」は事業創出できる拠点を目指す | Mogura VR

MoguraVR

VR/AR両対応、バーチャルオフィス「Spatial」スマホにも対応 利用の幅広げる | Mogura VR

VR/AR両対応、バーチャルオフィス「Spatial」スマホにも対応 利用の幅広げる | Mogura VR

MoguraVR

(参考)SiliconANGLE


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

Robloxとグッチがコラボ、現実の企画展示をゲーム内に再現

2021/05/20 19:30 活用事例

Oculus Quest 2でPS5のゲームをプレイした猛者現る

2021/05/20 19:30 Oculus Quest 最新情報
VR/AR/MR 用語集