デイリーランキング

中国発の“折り畳めるARグラス” 2020年発売へ

テック

2020/01/20 11:30

レノボ、新一体型VRヘッドセットを発表 学校教育プログラム向けに

業界動向

2020/01/20 19:30

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

「ARグラスのブレークスルーは2020年代」ザッカーバーグ語る、介護向けVRスタートアップの資金調達先に注目  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/20 10:04

HoloLens 2、一部のデバイスで表示に問題か。マイクロソフトは「対応中」

業界動向

2020/01/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ARで部屋にアートを“試し置き”、様々な分野での活用進む

ARを使った商品の“試し置き”は、IKEAAmazonウォルマートといった大手企業を中心に取り組みが進められています。ARで家具を購入前に表示し、部屋になじむかどうか、本当に自分が思っている通りのサイズなのかどうか、などをチェックすることで、購入後の不満や返品率を低減する試みです。

こうしたARでの試し置きは机や椅子といった家具に留まらず、アートにも活用の場を広げつつあります。新進気鋭のアーティストの作品を一律10万円で販売するアートコンペティション「ART START UP 100」は、販売されているアート作品をARで自宅に飾るシミュレーション機能を公開しました。

「ART START UP 100」は、新しいアーティストの発掘やアーティストたちが作品制作を継続し、活躍の場を社会に広げることを目的に、9月25日~9月29日に代官山ヒルサイドフォーラムにて開催されるアートコンペティションです。アーティストから作品を募集、集まった100点の作品を一律10万円で販売。売上は手数料なしで全てアーティストへ還元されます。

特設サイトの各作品の紹介ページには「webAR」でチェックする機能が搭載されており、ARによって自宅の空間でアートを実際に飾ったイメージのシミュレーションを行えます。iPhoneなどの対応端末を所持していれば、誰でもスマホをかざすだけで、アプリをダウンロードすることなくアートを飾る体験ができます(対応ブラウザはiOS12.1以降のSafariに限定)

AR 機能概要

動作環境

iOS12.1以降(アプリの場合は iOS11 以降からご利用いただけます)の Safari
※LINEなどのアプリ内ブラウザなどでは動作致しませんので必ずSafariでお楽しみ下さい。

ご利用上の注意事項

・AR機能により配置された3Dデータは実際のアイテムの色や大きさ等と異なる場合がございます。
・ご利用の際はwifi環境を推奨します。

対応端末一覧

・iPhone:iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR, iPhone X, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone 7, iPhone 7Plus,  iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE

・iPad:iPad Pro(すべてのモデル), iPad(第6世代), iPad(第5世代)

「ART START UP 100」概要

開催場所

東京都渋谷区猿楽町 29-18 代官山ヒルサイドフォーラム

会期日程

2019年9月25日(水) ~ 9月29日(日) ※9月24日(火) オープニングパーティー予定

WEB

https://art-startup.org/

内容

新しいアーティストの発掘やアーティストたちが継続して作品制作を行い、活躍の場を社会に広げることを目的に開催する表現不問のコンペティション。アート作品に興味はあるが、購入してこなかった方へ「一律10万円」で販売し、販売手数料はとらずにリワードとしてアーティストへ還元し、今後のアーティスト活動を支援していきます。

(参考)アートテクノロジーズ株式会社 プレスリリース


最大100人対戦もできるVRサバゲー「LAVR Tag」

2019/09/10 19:00 ゲーム・アプリ

音楽フェス「DIVE XR FESTIVAL」がニコ生で配信決定

2019/09/10 19:00 VTuber 最新ニュース一覧
新規CTA