デイリーランキング

「ホロライブ」のビジョンとこれから――Tokyo XR Startups出身起業家インタビュー(第一回:カバー株式会社CEO 谷郷 元昭氏)

業界動向

2019/08/23 12:00

クラファン大成功のVRMMORPG 開発元にはY Combinatorも出資

投資

2019/08/22 12:00

建築向けVRソフト「SYMMETRY alpha」無料提供が終了 有料版は商用利用が可能に

開発

2019/08/22 11:30

NTTデータがVR会議システムを開発、導入は2020年目指す

業界動向

2019/08/21 18:30

Oculusモバイル部門代表、フェイスブックを去る 一体型ヘッドセット開発の立役者

業界動向

2019/08/22 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップル、「AR」のマーケティング責任者ポジションを新設

アップルは新たにAR関連のマーケティング責任者のポジションを設け、長年iPhoneに携わってきたフランク・カサノバ氏をこの職に当てました。同社のARへの注力が見て取れると言えそうです。

アップルで約30年のキャリア

カサノバ氏は約30年間アップルで勤務し、初代iPhoneのリリースや、QuickTimeの開発などで重要な役割を果たしてきました。

アップルが初めてAR関連のマーケティング責任者職を設けたことは、同社がARへの取り組みを重視していることの表れと見られそうです。アップルの広報担当は、この点についてコメントを控えています。

アップルのマーケティング部門 前シニアディレクターのMichael Gartenberg氏は、今回の人事について次のように話しています。「アップルのARへの注力を表すポジションと顔ができました。そして同社で、最先端技術プロジェクトでの業績を持つ人物が当てられました」Gartenberg氏によれば、「フランクはアップルのARを率いる理想の人物」だということです。

アップルのARへの取組

アップルは近年、AR/VRに関する取組を強化しています。2018年8月にはARディスプレイを開発するスタートアップAkonia Holographicsを買収。2020年にARヘッドセットを発売すると目されています。

またモバイル機器向けには、AR機能ARKit2.0をリリースしています。

アップル、ARディスプレイ開発のスタートアップを買収

アップル、ARディスプレイ開発のスタートアップを買収

MoguraVR

iOS12のAR機能「ARKit 2.0」の新機能とは? 何ができるのか紹介

iOS12のAR機能「ARKit 2.0」の新機能とは? 何ができるのか紹介

MoguraVR

2019年に入ってからはARデバイス開発に取り組んでいたとされるAvi Bar-Zeev氏の退社も報じられています。

(参考)Bloomberg


必見のアニメクオリティ 東雲めぐが歌う「告白予行練習」ショートムービー公開

2019/02/14 11:00 VTuber 最新ニュース一覧

悪夢の克服にVRが効果的 調査結果が発表される

2019/02/14 11:00 医療・福祉