デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

フィンランドのソーシャルVR企業が約4.2億円調達、研修や教育にも

投資

2019/11/15 19:30

Oculus CTOカーマック氏、同社の顧問職へ。一線退くことを明言

業界動向

2019/11/15 12:00

続々登場「AR/MRグラス・スマートグラス」まとめ(2019年10月版)

AR/MR

2019/10/27 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

研修や企業教育で注目高まる「VRトレーニング」、開発・導入企業らが語るイベント開催

VRを活用した企業研修、言わば「VRトレーニング」の導入事例が増えつつあります。海外では小売大手のウォルマートが全米的に導入を進めており、国内でもNECが開発したVR訓練をANAが活用、実務訓練を行う事例も見られます。

VRトレーニングを100万人の従業員へ ウォルマート、VRデバイス大量導入の理由

VRトレーニングを100万人の従業員へ ウォルマート、VRデバイス大量導入の理由

MoguraVR

ANAが客室乗務員向け訓練にVR導入、NECが提供 一体型VRヘッドセットの採用も

ANAが客室乗務員向け訓練にVR導入、NECが提供 一体型VRヘッドセットの採用も

MoguraVR

こうした状況を踏まえ、株式会社Moguraは、VRトレーニングの導入、および開発前の問題点や解決策などを紹介するイベント『VRトレーニング』は企業研修の何を変える? 開発・導入企業がメリットを語るを開催します。日時は9月19日(木)の19:30から、開催場所は東京の株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社です。チケット価格は3,000円、申し込みはこちらのページから。

本イベントでは、様々な領域でVRトレーニングに関わる企業が登壇。登壇企業は、関西電力グループと共同で「VR災害体験」を開発したクリーク・アンド・リバー社、「VR研修」を提供するエドガ社、VRを使った「けん玉」やスポーツトレーニングを開発するCanR社らです。

当日の内容は「VRトレーニングを開発した企業」と「VRトレーニングを導入した企業」の2つの視点から発表を予定。導入・開発を行う前の問題点や、どのように問題を解決したか、解決後の効果などを語ります。

登壇者一覧

・第一部

川崎仁史氏

株式会社CanR 代表取締役。株式会社CanR代表取締役社長兼VRけん玉師。XRスポーツトレーニングシステムの開発に従事すると共に、VRを通じて1049名のけん玉の上達に貢献。VRクリエイティブアワード2019優秀賞受賞。

米本大河氏>米本大河氏>

株式会社エドガ 代表取締役。海外エネルギー商社の取締役として経営管理、アクセンチュアにてビッグデータを用いたITコンサルティングに従事。2017年、エドガの代表取締役に就任。主にHR(研修トレーニング・採用)向けにROIの合うVR活用を提案。立命館大学国際関係学部卒。

田崎直人氏

株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRセクション/マネージャー。これまでにソーシャルゲーム事業の人材営業、ファッション事業の立ち上げを経て、現在はVR事業のマネージャーとして、VRデバイスの販売からビジネス向けにシステム導入、コンテンツ開発などプロデュース業務に従事している。

関根健太氏

告代理店勤務を経て、2006年に積木製作入社。2012年よりVR事業の立ち上げに参加、エンタメ、ビジネス問わず様々なXR企画・提案から、業務のディレクション、UI/UXといったデザインを手掛ける。

最近は企業での研修・教育といった業務改善を目的としたエンタープライズ向けXR開発、リアルタイムエンジンを活用した建築ビジュアライゼーション、BIMや点群計測、フォトグラメトリといった3D空間データの活用の3本をコア事業として取組んでいる。

個人としては建築・空間、サイン&グラフィックスなど2D/3D全般に渡るデザインを専門として、XRコミュニティxRArchiのメンバーとしても次世代の空間デザイン、コミュニケーションといった表現の在り方について開拓を続けている。

・第二部

山内翼氏

トレノケート株式会社。IT系企業に15年間在籍。エンジニア、プロジェクトマネージャ、社内教育の企画立案/運営/講師にて活動。現在はプロジェクトマネジメントとヒューマンスキル(コミュニケーション、コーチング等)の研修を担当。これら2つの融和性を高めた研修をIT業界に限らず幅広く提供している。

モデレーター:久保田瞬

現Mogura VR News / MoguLive編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。国内外のイベントに足を運んでいるなどネットワークも広げている。

 

 

展示コンテンツ

・株式会社CanR

「VRゴルフ・けん玉トレーニングシステム」

3Dのゴースト(熟練者によるお手本)表示や、速度と大きさをコントロールすることによる難易度調整といったVRならではの機能によって、リアルでも実際に上達するトレーニングシステムです。

・株式会社クリーク・アンド・リバー社

・株式会社積木製作

 

 

イベント概要

開催日

2019年9月19日(木)19:30~21:30

場所

東京都港区新橋4丁目1-1
新虎通り CORE 5F
株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社

アクセス

都営地下鉄三田線……内幸町駅 A1出口より徒歩5分
JR山手線・東京メトロ銀座線 他……新橋駅 烏森口出口より徒歩6分

スケジュール

18:30……受付開始・デモ開始
19:30……開始
21:30……体験会開始
22:00……終了

講演内容(敬称略)

・VRトレーニングの現状
(Mogura VR News編集長 久保田 瞬)

第一部
・開発企業によるパネルディスカッション
株式会社エドガ 代表取締役 米本 大河 氏
株式会社CanR 代表取締役 川崎 仁史 氏
株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRセクション/マネージャー 田崎 直人氏
株式会社積木製作 VRセクション/マネージャー 関根 健太氏

第二部
・導入企業によるパネルディスカッション
トレノケート株式会社 山内 翼氏

Q&A

デモ展示

・株式会社エドガ
・株式会社CanR
・株式会社クリーク・アンド・リバー社

参加費

一般:3,000円

定員

100名

主催

株式会社Mogura

会場提供

株式会社クリーク・アンド・リバー社

申し込みページ

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01frxs10gwjfk.html

(参考)「VRトレーニング」は企業研修の何を変える?開発・導入企業がメリットを語る イベントページ



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

TGS2019にバーチャルカラオケを体験できるブースが登場!

2019/09/11 12:00 イベント情報

VR部門で見えた新たな潮流 「ヴェネツィア映画祭」レポート(前編)、VR映像プロデューサー・待場勝利の「VR映画の夜明け前」第17回

2019/09/11 12:00 VR動画

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集