デイリーランキング

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

業界動向

2019/07/22 12:00

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

NVIDIAが広視野角・高解像度ARデバイス開発、米VR体験施設への大規模出資判明 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/07/22 08:00

VRで違和感のない触覚を実現するために フェイスブックが研究状況を公開

テック

2019/07/22 11:45

VTuberはビジネスで活用できる?メリットから課題まで語られた「VTuber活用丸わかりセミナー」レポ

VTuber利活用

2019/07/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

現実に近いVRを目指して 12Kの360度動画再生が実現

アメリカのVisbit社が運営する360度映像(VRビデオ)ストリーミングプラットフォーム「Visbit VR Theater」は、アップデートで12K解像度の360度動画の再生に対応しました。2019年6月28日現在、本アップデートはVIVEPORT版「Visbit VR Theater」限定の配信となっています。

2019年6月28日現在、VIVEPORT版「Visbit VR Theater」で12KのVRビデオが視聴可能なVRヘッドセットは、VIVE Focus、Pico G2、Pico G2 4Kです。Visbit社によると将来的にはOculus Go版への対応も予定しており、またOculus Quest(オキュラス クエスト)版「Visbit VR Theater」のリリースも予定しているとのこと。

特許技術により12Kの再生が実現

「Visbit VR Theater」は、教育や商用目的での使用が想定されています、同プラットフォームには「VVOS(Visbit View-Optimized Streaming)」という特許技術が使用されており、この技術が、解像度の低いディスプレイでの12KのVRビデオ視聴を可能とします。

「Visbit VR Theater」の12KのVRビデオの詳細な解像度は11520 x 5670です。画素(ピクセル)数は7,200万ピクセル(8Kは3,200万ピクセル、4Kは800万ピクセル)。

https://www.youtube.com/watch?v=M9HpoPzM9iY

Visbit社によると、12KのVRビデオはVRユーザーの眼(片目)に対して3K程度の解像度として映るとのこと。同社は、真の現実に近い(retina-like)体験を再現するには最低でも16K解像度が必要と説明。この実現にはまだ数年は必要と説明しています。

ズーム機能も実装

今回の12K解像度への対応と同時に、VIVEPORT版「Visbit VR Theater」には、ズーム機能が実装されました。またVisbit社が展開しているもう1つのVRビデオプラットフォーム「Visbit Premium Player」には、キオスクモードとシアターモードが実装されました。2019年7月1日現在、これらの新機能は、VIVEPORT版「Visbit Premium Player」限定の実装となっています。

ヒトの目に近づく 12K画質の360度動画ストリーミング

ヒトの目に近づく 12K画質の360度動画ストリーミング

MoguraVR

高画質な360度動画とCGを組み合わせ 8K対応VR配信ソフトに新バージョン

高画質な360度動画とCGを組み合わせ 8K対応VR配信ソフトに新バージョン

MoguraVR

「自由に歩ける360度動画」、フォージビジョンが特許取得

「自由に歩ける360度動画」、フォージビジョンが特許取得

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。





VRコンテンツ開発をVRで教える講座が開講 講師は人気VRゲームの開発者

2019/07/01 11:20 開発

家からVRで作品を楽しむ “VRミュージアム”が公開

2019/07/01 11:20 ゲーム・アプリ