デイリーランキング

フェイスブックがメタバース構築チーム立ち上げ、 エピックゲームズは3D共有プラットフォームSketchfab買収 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/08/02 08:00

企業向け一体型VRデバイスの新スタンダード 管理システム充実&装着感良好の「Pico Neo 3 Pro」

業界動向

2021/08/02 12:04

東京都が「デジタルツイン」プロジェクトサイト開設、ブラウザから使える3Dビューア機能も

業界動向

2021/07/30 19:30

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」へ正式対応、独自SDKのサポートは2022年8月末で終了へ

開発

2021/07/29 18:30

VRやARを日常に。体験シーンのUXを考えるデザインラボ「UxR Lab」開設

業界動向

2021/07/30 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRでデザイン確認できる「バーチャルデザインレビュー」、新たに音声通話や身体の動きを反映可能に

サイバネットシステム株式会社によるVR設計支援システム、「バーチャルデザインレビュー」の最新バージョン(V5.0)の販売が開始されました。最新バージョンでは音声通話によるコミュニケーション、機器との干渉確認などが可能になり、業務効率化が期待されています。

「バーチャルデザインレビュー」は、3DCADデータの変換や加工などをVR空間に表示でき、複数人がコミュニケーションを取りながら確認できるシステムです。設計デザイン変更などの情報を共有することで、開発にかかるコストや時間の削減が期待されています。本システムは東洋ビジネスエンジニアリングのVR支援システムに活用されています。

最新バージョンでは、VRヘッドセットに付いているマイクとイヤホンで遠隔地のメンバーと会話ができる音声通話機能。また、VIVEトラッカーに対応したことで、装着者の身体の位置と動きをVR空間のアバターに反映可能になり、機器に干渉するかどうかの検証や、姿勢を含めた指導といったことも可能になりました。その他、片手だけでメニューの操作ができるようになるといったUIの改善も行われています。

また、2021年7月21日には、「バーチャルデザインレビュー」の新機能や特徴について操作デモを交えた紹介が行わるWebセミナーが開催されます。参加費は無料となっています。

バーチャル空間向けソリューションの提供進む

なお、VR内で3Dモデルを表示したり、会話でのコミュニケーションを取るサービスは、HTCやSynamonなども取り組んでいます。

HTC、ビジネス向けVRプラットフォーム「Vive SynC」ベータ版を無償提供 | Mogura VR

HTC、ビジネス向けVRプラットフォーム「Vive SynC」ベータ版を無償提供 | Mogura VR

MoguraVR

会議もトレーニングもPRもバーチャル空間で VRサービス「NEUTRANS」は事業創出できる拠点を目指す | Mogura VR

会議もトレーニングもPRもバーチャル空間で VRサービス「NEUTRANS」は事業創出できる拠点を目指す | Mogura VR

MoguraVR

(参考)サイバネットシステム株式会社 プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

VR活用の現場遠隔管理システム、リコーらが新潟の工事現場に導入

2021/06/25 19:00 活用事例

バーチャルシンガーGUMIや音街ウナのデジタルフィギュア発売 VRとARに対応

2021/06/25 19:00 話題