デイリーランキング

米陸軍の最大2兆円規模「HoloLens 2」導入が延期、2022年9月予定へ

業界動向

2021/10/21 19:30

フェイスブックが社名変更か SNSからメタバース企業へ

業界動向

2021/10/20 15:33

新たなVRヘッドセット「Varjo Aero」登場 5.8Kで視線追跡つき、価格は約22万円で一般販売も

業界動向

2021/10/21 22:23

超高解像度VRヘッドセットのVarjoから「隠しメッセージ」。新製品関連か

業界動向

2021/10/21 18:30

アクセンチュアが6万台のVRヘッドセットを導入 新入社員のトレーニングに

業界動向

2021/10/19 20:05

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

超高解像度ヘッドセットを使ってVRモデルルームを体験 日本ユニシスと東急不動産

日本ユニシス株式会社東急不動産株式会社は、バーチャル空間に再現されたマンションを、VRヘッドセットを使って実際と同じスケールで体感できる「VR モデルルームxR 体験サービス」を発表しました。

本サービスは、超高解像度VR/ARヘッドセット「Varjo XR-3」を採用。XR-3はVRヘッドセットなだけでなく、前面に搭載されたカメラやセンサーで現実の情報も認識します。
両社は「仮想と現実が融合した空間をリアルに体感でき、周囲にいる人の実際の姿や家具などを見ることができる」としています。

本サービスは、東急不動産が分譲するタワーマンション「ブランズタワー大阪本町」で10月16日に開業するマンションギャラリー「アマ・テラスパビリオン」に設置予定です。

仮想と現実が融合した空間をリアルに体感、クロマキー技術により没入感を向上

日本ユニシスと東急不動産によれば、「本サービスでは、最上階共用部分を高解像度で再現し、オブジェクトの質感や、空間の奥行き、太陽光やライトの陰影までもリアルに表現。また、クロマキー技術により、周囲の人が見える仮想空間を体感できるため、より没入感が深まる」とのこと。両社は、竣工前で実際の物件が確認できない場合に、購入を検討しやすくなったとしています。

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方 | Mogura VR

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方 | Mogura VR

MoguraVR

不動産や物件プレゼンに、積木製作が「バーチャルモデルルーム」提供開始 | Mogura VR

不動産や物件プレゼンに、積木製作が「バーチャルモデルルーム」提供開始 | Mogura VR

MoguraVR

大日本印刷が"VRでモデルルーム"開発。販促とコスト削減に | Mogura VR

大日本印刷が"VRでモデルルーム"開発。販促とコスト削減に | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース


NIJISANJI ENからVTuberグループ「Ethyria」がデビュー! 4名の新VTuberが登場

2021/10/06 17:09 VTuber 最新ニュース一覧

ナイアンティックがソフトウェア企業Hossを買収 AR開発の体験向上へ

2021/10/06 17:09 業界動向