デイリーランキング

ARをどう操作する?“指で挟む”コントローラーが登場

テック

2019/12/08 12:30

OculusのVR造形ツール「Medium」Adobeファミリーへ

業界動向

2019/12/08 11:30

超高解像VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発版が国内販売開始

業界動向

2019/12/06 19:32

ハンドトラッキング搭載の超高解像度VRデバイス「VR-2 Pro」国内販売開始

業界動向

2019/12/06 18:30

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アパレルのトミーヒルフィガー、3D/VR活用へ投資強化

ファッションブランドのTOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)は、バーチャルインフルエンサーと3Dデザインへの投資を強化しています。同社が目指すのは、「世界で最大のファッション・テック企業」です。

バーチャルインフルエンサーのさらなる活用へ

CEOのDaniel Grieder氏は、同社がインフルエンサープログラムを開始することを明らかにしました。バーチャルアバターをデザインし、製品のマーケティングに活用するというものです。自社でもアバターの作成を行うとのこと。このようなバーチャルアバターは「バーチャルインフルエンサー」と呼ばれ、SNSを利用して自身の活動を発信しているのが特徴です。

"リアルな"インフルエンサーを超えられるか? 世界で広がる「バーチャルモデル」

"リアルな"インフルエンサーを超えられるか? 世界で広がる「バーチャルモデル」

MoguraVR

世界が注目する「バーチャルインフルエンサー」 SNSを通じて社会に影響を与える存在をピックアップ

世界が注目する「バーチャルインフルエンサー」 SNSを通じて社会に影響を与える存在をピックアップ

MoguraVR

同社はバーチャルインフルエンサーのNoonoouriを通じた商品PRを行っており、今回の企画はこれに続くものとなります。「当社は、世界で最大のファッション・テック企業を目指しています」とGrieder氏は語りました。

製品デザインや店頭で3D・VR技術導入

マーケティングに加え、製品のデザインもまた先端技術の活躍の舞台です。2022年までにすべてのファッション製品デザインはデジタル化されるという見立てもあり、パターンの手書きは消失するかもしれません。

3Dデザインのメリットは、製品サンプルの作成が不要な点です。デザインのコストやリードタイムを削減し、利益増加に寄与。また、サンプルの廃棄もなくせます。

Grieder氏によると、トミー・ヒルフィガーはこの他店頭でのVR技術活用にも取り組んできました。バーチャルモデルによる商品展示や、ロンドン、チューリッヒ等の店舗でのデジタル体験の提供です。

同氏は他社に向けて、次のようなメッセージを発信しています。

短期的な利益を考えてはなりません、長期的な視点で投資を行い、ブランド、ビジネス、社員のために目標を設定するのです。

こうして初めて、分断された現代社会で生き残り、困難に立ち向かえます。

(参考)The Drum



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

漫画「フォント男子!」ARアプリがデモ展示 キャラの吹き出しにこだわり

2019/11/14 12:00 ゲーム・アプリ

キズナアイ「DIMEトレンド大賞」でエンターテインメント部門賞を受賞

2019/11/14 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集