デイリーランキング

PCと一体型VRヘッドセットをワイヤレス接続 クァルコムも技術開発

テック

2019/03/22 11:30

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

HP、PC向け新型VRヘッドセット「Reverb」発表 片目2K、価格は600ドル

Windows MR

2019/03/20 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

3Dデータを簡単にVR出力する『SYMMETRY alpha』 対応ソフトや初心者機能が追加

12月20日、VR内で3DCADデータを実寸で体験できるPC向けソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)』の最新アップデート(Version 1.5)が行われました。

https://www.youtube.com/watch?v=GS0iqunTRCs

『シンメトリーアルファ』は、VRデバイス「HTC Vive」を使用し、PCに保存されている3Dモデルのファイルを読み込むだけで、VR空間内にモデルを手軽に表示させることが可能です。本ソフトの使用方法は以下のとおりです。

PC内のVRでファイルを選択

ジオラマのように見下ろすモードと、その中に原寸大で入り、歩き回るモードの2種類が利用可能。

好きな角度からの写真撮影やメモなどの機能も

『SYMMETRY alpha』を開発するディヴァース社は、2017年7月に約4,500万円の資金調達を実施しています。また、音響機器メーカーであるゼンハイザージャパンと共同で、VR空間における立体音響に関する実証実験も行っています。

https://www.youtube.com/watch?v=E_s_2qOu-qM

今回のアップデートにより、 3Dモデリングソフト『SketchUp Pro 2018』と『3D Warehouse』に対応しました。また、初心者に分かりやすいチュートリアル機能、お知らせ機能なども実装されました。

『SketchUp Pro 2018』で作成したモデルをVR内に表示、『3D Warehouse』上のモデルを『シンメトリーアルファ』に直接インポートすることが可能です。3Dモデルを世界中のユーザーと共有し、1つのVR空間を複数人で共有出来る「オンラインコラボレーション」も行えます。

(参考)
DVERSE Inc. プレスリリース
http://dverse.me/ja/2017/12/symmetry-alpha-ver-1-5/

『ポケモンGO』にAR+機能追加 ポケモンに近づいたり回り込んだりが可能に

2017/12/21 10:00 AR/MR

三井住友海上、360度カメラ活用の業務研修アプリ

2017/12/21 10:00 ビジネス活用事例