ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ゼンハイザーら、VRでの立体音響実験を開始 ビジネス・エンタメに活用  

音響機器メーカーであるゼンハイザージャパン株式会社とVRソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc.(ディヴァース)は共同で、VR空間における立体音響に関する実証実験を開始しました。

本実験は不動産における室内音響の再現や、コンテンツ開発におけるハイエンドな音響演出などといった、ビジネス分野とエンタテインメント分野での利用を想定しているとのことです。


両社はVR空間において臨場感・没入感を高める要素として「視覚」の次に重要なものを、「聴覚」「触覚」としています。その中から「聴覚」にフォーカスして、VR空間の立体音響シミュレーションの可能性を広げるために本実証実験を開始しました。

両社の技術でVR空間内の立体音響を研究


『SYMMETRY』体験画像

実証実験『PROJECT OMNIVERSE(プロジェクト オムニヴァース)』は、VR空間の建築データに対し、まるでその場にいるかのような立体音響を再現可能にするシミュレーションや、VRコンテンツの臨場感・没入感を向上を目指すものとなっています。

ディヴァースのVR空間内でアイデアやデザインの共有が行えるVRツール『SYMMETRY(シンメトリー)』と、ゼンハイザーの空間全体の音場を再現する音響技術「Ambisonics(アンビソニックス)」を利用して実験を行うことです。

また、収録された環境音を再現するだけではなく、新たな音源の追加・加工などにより、VR空間に最適化された立体音響の開発も行うとのこと。

(参考)
VRソフトウェア開発のディヴァース、ゼンハイザーと共同でVR空間での立体音響シミュレーションの実証実験を開始 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000014483.html

Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集