デイリーランキング

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

地球を飛び回れる『Google Earth VR』ストリートビューが対応

テック

2017/09/15 19:30

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

松竹が「代官山メタバーススタジオ」開設。バーチャルプロダクションの研究開発拠点に

松竹株式会社は、2022年1月に「代官山メタバーススタジオ」を開設します。本スタジオはミエクル株式会社が主体となり、バーチャルプロダクションの研究開発拠点として運営される見通し。本スタジオの第一弾コンテンツとして、バーチャル空間上の歌舞伎META歌舞伎 Genji Memoriesがオンライン配信予定です。

バーチャルプロダクション手法を用いた歌舞伎配信公演を実施

バーチャルプロダクションとは、あたかも現実にある目的のロケーションで撮影したかのような映像を作り出す技術のことを指します。「代官山メタバーススタジオ」では、グリーンバックや大型LEDディスプレイを用いて、リアルタイムに人物とCGの背景を合成し撮影を行います。これにより、地理的制約や日照時間・天候といった自然条件に左右されない制作が実現します。また松竹によれば、CG撮影後に必要な背景と人物の合成作業が大幅に短縮されるため、従来の編集作業の効率化が期待できるとのこと。

松竹は発表に際し、「本スタジオでの研究開発により、松竹グループが手掛ける映画・演劇事業における 3DデータやCGの活用ニーズを探ると共に、個人・法人問わず多様なクリエイターとの共創により、最先端技術とクリエイティブ制作を繋ぎ、新たな表現方法を追求する」とコメントしました。

バーチャルプロダクション手法を用いた歌舞伎配信公演を実施

代官山メタバーススタジオ発のコンテンツ第一弾として、「源氏物語」を題材とした歌舞伎公演META歌舞伎 Genji Memoriesが実施されます。バーチャルプロダクション手法を用いて、バーチャル背景と歌舞伎俳優をリアルタイムで合成する演出が行われます。本公演のオンライン上映は2022年1月下旬に行われる予定。PCやスマートフォンなどから視聴可能です。

歌舞伎史上初の「META歌舞伎」が発表! バーチャルとリアルを組み合わせた演出で「源氏物語」を表現 | Mogura VR

歌舞伎史上初の「META歌舞伎」が発表! バーチャルとリアルを組み合わせた演出で「源氏物語」を表現 | Mogura VR

MoguraVR

松竹が取り組むVR/VTuber 新会社「ミエクル」本格始動、歌舞伎やお笑いをVR化 | Mogura VR

松竹が取り組むVR/VTuber 新会社「ミエクル」本格始動、歌舞伎やお笑いをVR化 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

【ドラクエウォーク】クリスマスイベント第2章実装 新装備ふくびきも登場中

2021/12/24 12:00 ドラクエウォーク

VRヘッドセット「VIVE Cosmos Elite」のスペシャルセールが期間限定で開催

2021/12/24 12:00 HTC VIVE シリーズ 最新情報
VR/AR/MR 用語集