デイリーランキング

一体型VRをエアロバイクを組み合わせたフィットネスマシン登場

ゲーム・アプリ

2019/01/16 11:33

日立ら、鉄道車両向けのAR作業管理システムを共同開発 製造効率の向上を図る

ビジネス活用事例

2019/01/15 17:30

HTCが新VRデバイスを発表、ポケGO開発企業が1.9億ドル調達 – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/01/15 08:00

外部センサーなしで全身トラッキング、プロトタイプがCESでお披露目

テック

2019/01/12 12:00

顔を撃たれて感じる衝撃、ベスト+αの全身触覚再現デバイス「bHaptics DK3」

テック

2019/01/12 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

NVIDIAがレイトレ搭載「RTX 2060」発表、価格は349ドルに

NVIDIAは世界最大規模のエレクトロニクス展示会「CES 2019(Consumer Electronics Show 2019)」にて、PC向けゲーミンググラフィックボードGeForceシリーズの新モデル「GeForce RTX 2060」を発表しました。発売日は2019年1月15日を予定、価格は349ドル(約38,000円)となっています。


(内蔵メモリは6GB、レイトレーシングパフォーマンスは5ギガレイ/sと、他のRTX 20シリーズと比較してやや控えめ。しかし、何よりもその予定価格349ドルが魅力だ)

GeForce RTX 20シリーズは2018年8月21日にRTX 2080 Ti、RTX 2018、RTX 2070の3種が発表されています。今回の「GeForce RTX 2060」はミドルレンジのモデルとなっており、他のRTX 20シリーズと比較して価格がやや安く設定され、購入しやすくなりました(参考:昨年発表時点では、最も安価なGeForce RTX 2070通常モデルが499ドルからとなっていた)。各種メーカーからの発売も予定されています。

GeForce RTX 20シリーズは、これまで製造・販売されてきたGTXシリーズとは異なり、次世代コアアーキテクチャ「Turing」を採用。TuringではAIによる処理に加え、VRおよび様々なゲームなどにおいて、実写並みのリアルタイムCGを実現する「リアルタイムレイトレーシング」を可能としています。

NVIDIAの新世代グラボ「GeForce RTX」とは? 情報まとめ

NVIDIAの新世代グラボ「GeForce RTX」とは? 情報まとめ

MoguraVR

今回のRTX2060の登場により、リアルタイムレイトレーシングを搭載したゲームやアプリケーションなどを、より安価で体験可能となることが期待されます。

認知症高齢者のQOLを高めるVRセラピー、心疾患を“見て・触れて”理解するVR – 起業家医師から見た医療×VRのいま

2019/01/07 15:20 ビジネス活用事例

NVIDIAがRTX 20シリーズ搭載ノートPC発表、薄型「Max-Q」モデルも

2019/01/07 15:20 テック