デイリーランキング

リコー、ビジネス向け360度コンテンツサービスのポータル「RICOH360」を公開

ビジネス活用事例

2019/02/15 19:00

XRトレーニングによるコスト削減は年間1.5兆円 多数の企業が取り組む

統計・データ

2019/02/15 12:00

VRで交通事故を体験、安全意識高める 大分県警察ら共同制作

ビジネス活用事例

2019/02/15 11:30

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「2022年までVRは年平均40%の成長」鍵を握る一体型デバイス

国際会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)は、年次レポートにて「2022年には、米国市場では5,500万台以上のVRヘッドセットが使用されているだろう」という予測を示しました。この数は2018年3月時点での米国におけるNetflixの契約者数とほぼ同じです。

レポートでは、VR市場は当初の伸びが期待を下回ったものの、今後一体型VRヘッドセットの普及や新しいコンテンツの登場により、年平均40%の成長が見込まれるとしています。

今後5年間で年40%の成長

PwCは、VR市場は今後5年間で急速に売り上げを拡大すると期待を寄せています。2016年、米国での売り上げはわずか4.14億ドル(約455億円)でしたが、2022年には72億ドル(約7,900億円)まで拡大するとの予測です。

グローバルに見れば、今後5年間の年平均成長率は40%以上に上るとの見方を示しています。これは、次いで高い成長率が期待されるオンライン動画市場の10%という成長率に比べて、はるかに高い数字です。


(米国VR市場の売り上げ予測、PwC「Global Entertainmento and Media Outlook 2018-2022」より)

2016年のVR市場拡大は期待外れに

VRが様々な産業の寄せる期待に応えるまでは、時間がかかりました。2016年にはOculus Rift、HTC Vive、PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)といった主要ヘッドセットがリリースされ、急速に普及することが期待されていました。しかしレポートでは「多くの関係者はモバイルアプリやソーシャルメディアのような急拡大を期待していたが、2016年末時点で、VR市場の拡大の遅さに失望した人も多くいる」と述べています。

その背景としては技術があまりに新しすぎたこと、そしてVRデバイスがユーザーを惹きつけるには高価だったことが挙げられます。今なお、一般消費者はVRヘッドセットをつけて動画を見たり、ゲームをすることには慣れていません。

新しいコンテンツがユーザー層を拡大

この流れを変えると期待されているのが、新しいコンテンツやゲームの登場です。ディズニー、ソニー・ピクチャーズ、Netflixといった多くの制作会社が、VR向けのコンテンツを出しており、質の高いタイトルも多くリリースされています。これらの作品が、アーリーアダプター以外のユーザー層も拡大すると期待されています。

PwCは、2022年、ゲームはVR市場の半分を、動画コンテンツは残りの大半を占めると予測しています。また動画の中では、スポーツ中継を特に有望視しています。


(米国VR市場の内容別売り上げ予測、PwC「Global Entertainmento and Media Outlook 2018-2022」より)

一体型ヘッドセット、VR体験施設もカギ

またPwCはハードウェアについて、Windows Mixed Realityヘッドセット(MRヘッドセット)や、Oculus GoVive Focusといった一体型ヘッドセットの開発が進むことにより、VRコンテンツへのアクセスも容易になるとの見方を示しています。2022年に米国市場で使用されているVRヘッドセットの約4割は、こうした新しい、使いやすいデバイスになるという予測です(初期のヘッドセットの大半が、PCに繋いで使うハイエンドデバイスだったことと対照的です)。

さらに、The VoidのようなVR体験施設、テーマパークもVRの普及に貢献するとしています。

VR/AR市場については様々な機関がレポートを発表しており、その多くは今後の急成長を予測しています。

2022年、VR市場は米国、AR市場は中国が制する

2022年、VR市場は米国、AR市場は中国が制する

MoguraVR

2018年は回復傾向、IDCがAR/VRヘッドセット出荷台数予測を発表

2018年は回復傾向、IDCがAR/VRヘッドセット出荷台数予測を発表

MoguraVR

世界AR/VR市場予測(2021年) IDCが発表

世界AR/VR市場予測(2021年) IDCが発表

MoguraVR

(参考)QUARTZ


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ロート製薬がバーチャルYouTuber社員を発表 生放送も実施

2018/06/08 15:40 VTuber 最新ニュース一覧

イギリスのビジネス向けVR/AR企業2.3億円調達 CEO「今こそ舵を切る時」

2018/06/08 15:40 投資