デイリーランキング

任天堂が新たにVRで特許出願 ダンボールではなくなる?

テック

2019/09/13 11:30

iPhone11シリーズに搭載予定 隠されし新パーツに注目

AR/MR

2019/09/13 12:36

Oculus創業者、2社目のチャレンジ 企業価値が10億ドル突破

業界動向

2019/09/13 18:30

VRヘッドセット「VIVE Cosmos」10月11日発売 国内価格は税別約9万円

VIVE

2019/09/13 11:41

finalからバイノーラル音源に最適化したイヤホン「E500」発売

テック

2019/08/29 20:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

売上は好調?Quest向けコンテンツ、各開発スタジオが語る状況

フェイスブックの新型一体型ハイエンドVRヘッドセットOculus Quest(以下Quest)は、2019年5月の発売から2週間でコンテンツの売上が500万ドルを達成するなど、好調な滑り出しを見せていました。

発売から4ヶ月近くが経過した現在、出荷台数は明らかになっていませんが、その売れ行きはどうなのでしょうか。本記事では、開発者のコメントを元にQuest人気タイトルの売上状況を紹介します。

Red Matter

SFパズルアドベンチャー「Red Matter」は、Quest版が発売から約1週間でOculus Rift(以下Rift)版の売り上げを上回ったと発表しています。

https://www.youtube.com/watch?v=a7CxNW1q9q0

あるVRゲームのQuest版、発売1週間で他デバイス版の売上を突破

あるVRゲームのQuest版、発売1週間で他デバイス版の売上を突破

MoguraVR

Superhot

「SUPERHOT VR」の開発元は、Quest版の発売時の売上が、Rift版「SUPERHOT VR」の発売時の売上と比較して、3倍(300%増)のダウンロード数を達成したと公表しました。

Oculus Quest版「SUPERHOT VR」売れ行き好調、Rift版の3倍を記録

Oculus Quest版「SUPERHOT VR」売れ行き好調、Rift版の3倍を記録

MoguraVR

Beat Saber

各プラットフォームでの販売本数の総計が100万本を突破しているVRリズムゲーム「Beat Saber」の制作スタジオBeat Gamesは、Quest版の売上が「我々の期待を超えた」とコメントしています。

https://www.youtube.com/watch?v=UuePw-UFvkY

ケーブルから解き放たれたプレイは一味違う Quest版「Beat Saber」ハンズオン

ケーブルから解き放たれたプレイは一味違う Quest版「Beat Saber」ハンズオン

MoguraVR

Space Pirate Trainer

VRシューティングゲーム「Space Pirate Trainer」は、過去にHTC Vive、Rift向けにリリースした際と比較し、Quest版は発売1週間でそれぞれの約2倍の売上を達成した、とのこと。さらに発売1ヶ月で、Steamでの売上累計にほぼ並んだということです。

https://www.youtube.com/watch?v=4GOm96nqWh8

SculptrVR

3Dアート制作の「SculptrVR」開発元はメディアUpload VRの取材に対し、Quest版の発売から1週間で「すでにRift、Daydream、Gear VR、Oculus Go向けの売上を超えた」と回答しました。また開発者の1人Nathan Rowe氏は、「Questは急成長している新しいプラットフォームです。そのため、PS4と比較しても長期間販売が続くでしょう。ひょっとすると、来年の今頃には私が開発した中で最も売れたプラットフォームになるかもしれません」とコメントしています。

https://www.youtube.com/watch?v=7QJyrZwu3r4

Virtual Desktop

「Virtual Desktop」は、VRヘッドセットを着けたまま、普段通りのパソコン操作を可能にするアプリです。開発者ガイ・ゴーディン氏は、自身のアプリにSteamVRへの対応機能を実装。QuestでもPC向けのVRゲームが遊べるシステムを確立しました。

https://www.youtube.com/watch?v=74KInxQ8suI

しかし実装直後、ゴーデン氏の元へ、Oculusから同機能の削除要請が届きます。ユーザーから削除反対の声が集まったものの決定は覆らず、ゴーディン氏は「Virtual Desktop」からSteamVR対応機能を削除しました。2019年9月現在では、必要なAPKファイルを外部からサイドローディング形式で導入し、SteamVRへの対応機能を復活できるようになっています。
ゴーディン氏はアプリの売上について「RiftやHTC Vive版リリース時よりもやや低い」と回答。SteamVRへの対応機能削除が、足かせになったという見方を示しています。

Oculus Quest版「Virtual Desktop」のSteamVR対応機能が削除。しかし作者配布で"復活"へ

Oculus Quest版「Virtual Desktop」のSteamVR対応機能が削除。しかし作者配布で"復活"へ

MoguraVR

Oculusは米国時間の9月25、26日に年次開発者会議「Oculus Connect 6(OC6)」を開催予定です。前年のOC5では、Questの詳細とリリース時期が発表されました。今年はどのような発表があるのか、期待されます

(参考)Upload VR



花譜、ファーストアルバム「観測」の発売に合わせ、全曲を一挙公開放送

2019/09/11 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

ライバル店でアプリを起動すると……ユニークなARプロモが話題

2019/09/11 11:30 話題

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集