デイリーランキング

【ポケモンGO】ウィロー博士の新レポート公開 次のイベントフラグか?

ポケモンGO

2020/07/02 11:38

【ポケモンGO】「ヨーギラス」が「大発見」で出現するように

ポケモンGO

2020/07/02 17:18

【体験レポ】早見あかりが近い VRコラボのテレ東ドラマ『デッドストック~未知への挑戦~』

VR動画

2017/07/16 12:00

VRChatで「きさらぎ駅」のワールドが公開 都市伝説を再現

話題

2020/03/13 13:15

【Oculus Quest】灯りの先は化け物だらけ…VRホラゲー「Lies Beneath」レビュー

ゲーム・アプリ

2020/07/02 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

あるVRゲームのQuest版、発売1週間で他デバイス版の売上を突破

2019年8月16日にリリースされたSFパズルアドベンチャー「Red Matter」のOculus Quest(オキュラス クエスト)(以下Quest)版が、発売から約1週間でOculus Rift(以下Rift)版の売り上げを上回りました。

Red Matterについて

「Red Matter」は、未来の冷戦をテーマとしたSFパズルアドベンチャーゲームです。NATOとソ連をイメージした「Atlantic Union」と「Volgravians」の2つの大国が冷戦を引き起こしています。プレイヤーはAtlantic Unionに所属する宇宙飛行士となり、極秘研究プロジェクトを調査するため、ある惑星に建てられたVolgravianの秘密基地を検索して、秘密を解き明かしていきます。

対応VRヘッドセットはRift(Rift S)、Quest、HTC VIVE、Valve Index、PlayStation VR、Windows Mixed Reality系ヘッドセットです。

2019年8月現在、「Red Matter」はOculus Store(RiftQuest)とSteam、PlayStation Store(海外)で配信されています。価格はそれぞれ、2,490円(Oculus Store)、2,570円(Steam)、約30ユーロ(約3,500円)(PlayStation Store)です(いずれも税込価格)。

開発元の発表で判明

Quest版「Red Matter」好調の情報は、本作の開発元Vertical Robotが発表しました。同社によれば、Oculus Storeで配信されている Rift版「Red Matter」の売上(2018年5月配信開始)を、Quest版がリリースから1週間のうちに上回ったとのこと。両バージョンの具体的な販売本数は公表されていません。

2019年8月現在、 Rift版「Red Matter」はOculus Storeで計172件のレーティング(5段階評価)が行われており、評価の平均値は4.4です。一方Quest版は、発売から約1週間で、すでに計231件のレーティング数を記録しており、同ストアのベストセラーリストにもピックアップされています。

美しいグラフィックが好調の理由か

今回発表されたQuest版「Red Matter」の好調なセールスについて、米メディアVentureBeatは、その要因の分析を行いました。

VentureBeatはまず、「Red Matter」がOculus Storeのクロスバイ(※)非対応な点を指摘。既存のRiftユーザーが、Quest版「Red Matter」を改めて購入したことがセールスに寄与した部分があるとしました。

(※クロスバイ:ソフトを1つ購入すれば、同ソフトの他機種版が無料でプレイ可能となる仕組み。)

ただ、複数のVRヘッドセット(RiftとQuest)を保有するユーザーはごく少数であり、同メディアは、実際にはQuest版「Red Matter」のグラフィックに多くのユーザーが引きつけられた可能性が高いとしています。Vertical Robotは、「Red Matter」のグラフィック制作に専用のシェーダーを使用しており、その他のQuest向けタイトルと比較して、光源エフェクトなどの面で、より美しい描写を実現しました。

VentureBeatは、Questの一体型VRヘッドセットという特徴も、売上に貢献したとしています。同メディアによれば、QuestがRift Sとほぼ変わらない価格(※)ながら、別途高性能なPCを必要としないことが、ユーザーがQuestを買う大きな理由になったと推測しています。
(※Questの64GBモデルとRift Sは、共に49,800円(税込))

ゲーム概要

タイトル

Red Matter

開発元

Vertical Robot

ジャンル

SFパズルアドベンチャー

対応VRヘッドセット

Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest、HTC VIVE、Valve Index、PlayStation VR、Windows Mixed Reality系ヘッドセット

価格(税込)

2,490円(Oculus Store)、2,570円(Steam)、約30ユーロ(約3,500円)(PlayStation Store)

公式サイト

http://redmattergame.com/

【Oculus Quest】PC版の美しさを実現できるか SFパズルアドベンチャー「Red Matter」移植 | Mogura VR

【Oculus Quest】PC版の美しさを実現できるか SFパズルアドベンチャー「Red Matter」移植 | Mogura VR

MoguraVR

【2019年8月版】VRヘッドセット「Oculus Quest(オキュラス クエスト)」最新情報まとめ | Mogura VR

【2019年8月版】VRヘッドセット「Oculus Quest(オキュラス クエスト)」最新情報まとめ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VentureBeat



【Mogura主催のイベント情報】
・キープレイヤーが語る、コロナ時代のVR/ARビジネス その実情と可能性(06/30までアーカイブ配信中)

【Mogura主催のイベント情報】
・キープレイヤーが語る、コロナ時代のVR/ARビジネス その実情と可能性(06/30までアーカイブ配信中)

ARクラウドの6D.aiが対応端末拡大 nrealやQualcommとも提携

2019/08/29 19:34 テック

finalからバイノーラル音源に最適化したイヤホン「E500」発売

2019/08/29 19:34 テック
VR/AR/MR 用語集