デイリーランキング

ディズニーが新たなVR関連特許を出願、今度は「船」での使用想定か

テック

2020/10/16 19:00

話題の新VRデバイス「Oculus Quest 2」の実力や開発Tipsを語る、オンラインセミナーが11月2日開催

セミナー

2020/10/14 12:02

VRで歩くサンダル型デバイス「Cybershoes」再びクラウドファンディング開始

テック

2019/02/06 19:30

足踏みするだけでVR内歩行ができる「WalkOVR」登場、クラウドファンディング中

テック

2019/05/24 18:30

米MicroVision、わずか4.4gのスマートグラス用ディスプレイモジュールを開発

テック

2020/10/15 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

『Neos Core』VRでマルチデバイスで協力しながら開発できる環境

VRの中で3DCGの世界を作り、VRコンテンツを作ってしまえるような動きが加速しています。最近では、UnityやUnreal Engine 4といったゲームエンジンがVR内エディタを発表しています。

ゲームエンジンとは別に、VR内で複数のユーザーが同時に協力して開発ことができる環境が登場しました。この『Neos Core』は複数人数でのリアルタイム・プレイに加えて、複数機種によるマルチデバイスでの稼動にも対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=ok9xA1fzTu4

『Neos Core』が対応するデバイスは各種VRヘッドセットとスマートフォン、タブレットとのこと。上の動画では二人がHTC Viveを使用し、一人がスマートフォンでVR上で行われている動作を確認しています。

『Neos Core』を使えばユーザーは多人数で協力して文章を書いたり、絵を描いたり、工作をしたり、建物を作ったりと様々なことがVR内で可能になります。利用シーンは、ゲームだけでなく医療や物理、化学など幅広い分野を想定していることも明らかにされています。

Neos-Core

Neos-Core

Neos-Core

現状ではローカルWi-fiでのみ同期可能となりますが、将来的にはオンラインに繋ぎ、世界中どのユーザーともネットワークで接続できるよう開発中とのことです。『Neos Core』の開発者であるMariančík氏は、ゲームエンジンのUnityのように汎用性の高いシステムになることを目指し、そしてVR空間上でプレイヤーが直感的に協力できることを最も重要視していると述べています。

(関連記事)
UnityもVR内エディタを発表。VRの中でVRコンテンツを作る時代へ
エピックゲームズ、UE4のVR版エディタを発表。VR内で歩いて手を動かしてVRの世界を創造

(参考)
‘Neos Core’ Enables a World of Multi-User, Multi-device VR Collaboration – Road to VR
http://www.roadtovr.com/neos-core-enables-a-world-of-multi-user-multi-device-vr-collaboration/

※米Road to VRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。


Oculus、VRでキャラクターが戦うカードゲーム『Dragon Front』を発表

2016/02/27 19:30 ゲーム・アプリ

【体験レポ】OcuFes Final レポート。VRコンテンツのジャンルは多様化

2016/02/27 19:30 イベント情報