デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

暗号資産取引所Geminiが4億ドルの資金調達 メタバース関連の投資などへ

メタバース

2021/11/23 20:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

マイクロソフトは、VRモデリングツール「Microsoft Maquette(以下Maquette)」の開発中止を発表しました。同ツールは2019年にローンチされ、VR内で3Dモデルやプロトタイプ設計を行えるほか、作成コンテンツの「Unity」へのエクスポートもサポートしていました。

「Maquette」の開発中止は、マイクロソフトの公式サイトで発表されました。詳細は以下の通りです。

マイクロソフトは、現在「Maquette」の積極的な開発を行っていません。将来的にはストアでのアプリケーションへのアクセスも停止されます。マイクロソフトは、より良いMRコンテンツ向けの制作ツールを提供するため、このアプリケーションの開発で得られた知識とコミュニティからのフィードバックを活用する考えです。

「Maquette」のソースコードをオープンソース化する予定はありませんが、アプリケーションのダウンロードは引き続きこちらで提供します。私たちはコミュニティのこれまでの旅路とサポートに対して、感謝を述べたいと思っています。

2022年1月現在、「Maquette」は公式サイトのほか、SteamOculus Storeで配信中。マイクロソフトは今後、VR分野をどのように取り扱っていく計画なのか。注視しておく必要がありそうです。

>グーグルも2021年にVRクリエイティブツールから撤退大手IT企業のVR向けのクリエイションツールからの撤退は、マイクロソフトが初めてではありません。2021年には、グーグルがVRイラストレーションアプリ「Tilt Brush」をオープンソース化しています。同社は2020年にVRプラットフォーム「Daydream」終了を筆頭に、VRと距離を置き始めていました。オープンソース化はその方針が鮮明化された出来事であると言えます。

マイクロソフト、VR空間モデリングツール「Maquette」ベータ版公開 | Mogura VR

マイクロソフト、VR空間モデリングツール「Maquette」ベータ版公開 | Mogura VR

MoguraVR

クアルコムがマイクロソフトと協業。ARグラス用チップの開発とソフトウェアプラットフォーム統合へ | Mogura VR

クアルコムがマイクロソフトと協業。ARグラス用チップの開発とソフトウェアプラットフォーム統合へ | Mogura VR

MoguraVR

グーグルがVRお絵描きアプリ「Tilt Brush」をオープンソース化 | Mogura VR

グーグルがVRお絵描きアプリ「Tilt Brush」をオープンソース化 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

​H&M ブランド初のバーチャル・ファッションを展開 コンペティションを実施

2022/01/11 19:30 話題

PCケースの中にホログラムのような表示をできるデバイスが発表 かっこいい!

2022/01/11 19:30 話題
VR/AR/MR 用語集