デイリーランキング

メタバース構築目指せ HIKKY、65億円調達の舞台裏

業界動向

2022/01/26 11:30

「HoloLens」開発チームの光学アーキテクトが退社、新たに「Google Labs」に参加か

業界動向

2022/01/27 11:30

Unityはメタバースにどう関わるのか?大型買収の背景をインタビュー

業界動向

2022/01/28 11:45 New

ラルフローレンCEO「メタバースは若い世代の顧客獲得につながる」

業界動向

2022/01/25 15:37

KDDIとPsychic VR Lab、都市にバーチャル広告やコンテンツを配信する「XRscape」を提供開始

業界動向

2022/01/27 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

インテリアARアプリのリビングスタイル、3.4億円を調達

3D技術を利用したインテリアシミュレータサービスを提供する株式会社リビングスタイルは、株式会社カカクコム、投資ファンドDG Labファンドなど4社から、第三者割当増資を中心に3億4,000万円の資金調達を実施しました。

今回の資金調達を契機に、DG Labとの連携を深めながら、代表製品「インテリア 3Dシミュレーター」の機能拡充や AR関連技術の開発を行う予定です。

リビングスタイルは、店頭やウェブサイトにおいて直感的な操作でインテリア・コーディネートを行える「インテリア 3Dシミュレーター」や、インテリアの試着を可能にするルーム・コーディネート・ARアプリ「RoomCo AR (ルムコエーアール)」を開発、提供しています。このサービスにより、同社は30以上のブランド100万点以上の家具データベースを保有しています。

また3Dシミュレーターを使ったインテリア・コーディネートのコンテンツを中心とした情報サイト「RoomCo NAVI (ルムコナビ)」を運営しており、月間アクティブユーザ数30万を超えています。

なお同社は、2016年7月にも第三者割当増資を中心とした資金調達を実施しています。

リビングスタイルは今回の資金調達を契機に、DG Labとの連携を深めながら、3Dシミュレーターの機能拡充や AR 関連技術の開発を行う予定です。また、「RoomCo NAVI」でのコーディネート機能拡充や各社との連携の強化、そのための人材採用なども予定しています。

さらに、同社の持つインテリア商品のデータ・AR技術と、カカクコムの持つ商品データベースとを掛け合わせるなど、インテリアの新しい購買体験の創造に努めていくとしています。

(参考)株式会社リビングスタイル プレスリリース


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第2回: 空間/建築編】

AR×モーションキャプチャでキャラとリアルタイム会話、中京テレビで放送

2018/04/23 17:02 AR/MR

カプコン、複数人でVRゲームが遊べる施設を広島に開設

2018/04/23 17:02 イベント情報
VR/AR/MR 用語集