デイリーランキング

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

業界動向

2019/07/22 12:00

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

NVIDIAが広視野角・高解像度ARデバイス開発、米VR体験施設への大規模出資判明 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/07/22 08:00

VRで違和感のない触覚を実現するために フェイスブックが研究状況を公開

テック

2019/07/22 11:45

VTuberはビジネスで活用できる?メリットから課題まで語られた「VTuber活用丸わかりセミナー」レポ

VTuber利活用

2019/07/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ARやMR活用のプロモーション続々と……Magic Leapで体験する超常現象スリラー

動画サービスHuluにて配信中のTVシリーズ「Light as a Feather」シーズン2の公開に先駆け、制作元のAwesomenessは、MRデバイス「Magic Leap One」に対応したMRコンテンツを発表しました。TVシリーズとストーリーが連携しており、ファンを楽しませる内容となっています。

本コンテンツは、AwesomenessがMagic LeapとViacomXR labと協働で制作。7月10日から7月13日まで米ロサンゼルスのアナハイムで開催される世界最大級の動画の祭典「VidCon US 2019」にて公開されています。

TVシリーズと交錯するMR体験

Awesomenessによると、「Light as a Feather」のMRコンテンツは、TVシリーズとストーリーが連携しており、ユーザーは「Light as a Feather」の根底にある謎を解明していく内容となっています。

本シリーズは、10代の少女たちが不可解な謎に巻き込まれていく超常現象スリラーです。遊び心で始めたゲームをプレイした少女たちが、次々と死んでしまう呪いが始まるというストーリー。MRコンテンツでは、ユーザーがバーチャル世界のモノに触れ、人と対話しながら、キャストとともにこの呪いを解決していくという内容になっています。

VidConで公開されているもうひとつの「Light as a Feather」のMR体験では、参加者は実際のブースで横になります。その後、バーチャル世界の中にいるバイオレット、マケンナ、アレックス、イサックのキャストたちが呪文を唱えると、参加者の身体が浮遊するという体験ができるとのこと。その光景はまるでTVシリーズの中のワンシーンのようです。

ストーリーテリングの新しい道に期待

AwesomenessのマーケティングVPであるNikki Scoggins氏は、今回の提携によって、同社が「ストーリーテリングの最先端に立つことができた」と話しています。また、Magic Leapのマーケティングコミュニケーション部門のチーフDaniel Diez氏は、今回の「Light as a Feather」のXR(VR/AR/MR)プロジェクトは、従来のファン達に、より一層ストーリーを楽しむ方法を提供した」と語りました。

(参考)VARIETY





島津がAR活用の天気予報アプリをリリース、京都国際マンガミュージアムと共同開発

2019/07/12 12:30 業界動向

にじさんじの剣持刀也・椎名唯華、ラジオ日本「60TRY部」にて7月12日19時台にゲスト出演

2019/07/12 12:30 VTuber 最新ニュース一覧