デイリーランキング

「PSVR2」用か? ソニーが新ハンドコントローラーを特許出願

テック

2020/09/28 12:00

フェイスブックがVRの日本展開加速、マイクロソフトがMR開発ツール「Azure Object Anchors」公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/09/28 08:00

ソーシャルVRアプリ「Bigscreen」CEOが“フェイスブック税”に苦言、アップルとEpicの余波ここでも?

業界動向

2020/09/28 11:32

オープンキャンパスで「VR授業」、近畿大学らが産学連携

活用事例

2020/09/28 19:30

Quest向け非公式ストア「SideQuest」Oculus創業者らから65万ドル資金調達

投資

2020/09/26 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

360度動画プラットフォームJaunt、AR/MRにも対応へ

VRコンテンツ制作やメディアプラットホームなど、VRに関する幅広いサービスを提供する米Jaunt社は、今後VRだけではなく、ARとMRのサポートに取り組んで行くことを明らかにしました。

VR関連の幅広いサービスを展開

Jauntは、2013年にVR映画や360度のエンターテインメントを見るためのプラットフォームとして登場しました。以降、ライブやスポーツなど360度動画を楽しめるVRアプリ『Jaunt』や、プロ仕様の高性能360度カメラ『Jaunt ONE』など実写中心の製品・サービス・コンテンツを発表してきました。また2017年10月にはディズニーから巨額の出資を受けるなど、エンターテイメント業界から大きな注目を浴びています。

Jount XRがAR・MRサポートに注力

同社は以前からVR動画制作を支援し、完成した動画を公開、ユーザー動向を分析できるプラットホーム「Jount VR」を提供してきました。そして今回、Jaunt VRは「Jaunt XR」と名前を変え、360度動画、参加型VR、ストーリーテリングVR、AR、MRなど、すべての臨場感あふれるコンテンツを配信するプラットホームとなりました。

また同時にXR用に構築されたメディア編集ツールも新しく提供をはじめました。28の言語をサポートし、XRコンテンツのデータを分析する機能も備えています。作成した動画はFacebook 360、YouTube 360​​、Twitterなど他のプラットフォームでも公開することができます。

技術を応用して手術トレーニングアプリも

今回、プラットフォームの公開に伴い、医療ベンチャー企業であるMedical RealitiesはJaunt XRを採用して病院でのガンの手術トレーニングアプリを開発しました。CEOのSteve Dann氏は、「Jauntと協力することで、VRでの顧客体験を強化し、さらにプラットフォームを利用して幅広く訴求することができた。」という感想を明らかにしています。

(Jaunt公式ページ)
https://www.jauntvr.com/
(Jaunt XR公式ページ)
https://www.jauntvr.com/xr-platform/

(参考)
Jaunt Expands VR Media Platform Into AR And Mixed Reality https://uploadvr.com/jaunt-xr-medi/


世界中から投稿された360度コンテンツを集めました!今回はInsta360 Awards特集!by Insta360 Vol.3

2017/12/19 11:00 VR動画

歌詞が空間に浮かぶ 『AR Lyrics』iOS向けに登場

2017/12/19 11:00 AR/MR