デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

ナイアンティックが3億ドル調達、ハンドトラッキングのUltraleapにテンセントら出資 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/11/29 08:00

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

Robloxが自社プラットフォームのゲームクリエイター向けファンド設立、プロジェクトごとに最小5,500万円から支援

開発

2021/11/29 12:01

VRゲームスタジオResolution Games、別のゲームスタジオを買収

業界動向

2021/11/29 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「Beat Saber」開発メンバー、VRクリエイターを支援する計画を発表

VRゲームスタジオBeat Gamesの開発メンバーで元CEO、Jaroslav Beck氏は、個人的なプロジェクトとして、他のVRゲーム開発者への支援計画を検討しているとTwitterで発表しました。

Beat Gamesは人気リズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」を開発した企業です。Beck氏は同社の創業以来、CEO兼サウンド担当として業務を行っていました。

Beck氏は「Beat Saber」のオリジナル楽曲の制作を担当してきました。Beat Saberの楽曲一覧を見ると、「Escape」など人気のあるオリジナル曲の多くはBeck氏のものによるものであることが分かります。2019年7月、楽曲制作に集中するためCEOを退任しました(社内には残留)。

アドバイスや金銭サポートを予定

2019年8月現在、Beck氏の計画の詳細は公表されていませんが、同氏によればアドバイスの提供や金銭的なサポートを予定しているとのこと。現在、告知ツイートのリプライ欄には、Beck氏からの支援や助言を求めるVRクリエイターたちのツイートが多数寄せられており、「いいね」の数は約1,100回を記録しています。

米メディアUploadVRは、今回発表されたVRクリエイター支援計画について、Beck氏に取材を行いました。同氏は取材に対して、今回の発表にこれほど大きな反響があるとは予想していなかったと説明。驚きつつも、今後も寄せられたVRコンテンツを見ていくつもりであるとコメントしています。

「Beat Saber」開発元のCEOが退任、今後は"楽曲制作に専念" | Mogura VR

「Beat Saber」開発元のCEOが退任、今後は"楽曲制作に専念" | Mogura VR

MoguraVR

大ヒットVRゲームの舞台裏に迫る「Beat Saber」CEOインタビュー(前編) | Mogura VR

大ヒットVRゲームの舞台裏に迫る「Beat Saber」CEOインタビュー(前編) | Mogura VR

MoguraVR

VRゲーム「Beat Saber」が話題を集めたワケ CEOインタビュー(後編) | Mogura VR

VRゲーム「Beat Saber」が話題を集めたワケ CEOインタビュー(後編) | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

米メジャーリーグ、ドジャースがVRトレーニングを導入

2019/08/28 12:00 トレーニング・研修

高評価のスターウォーズVR「Vader Immortal」エピソード2は年内発売

2019/08/28 12:00 ゲーム・アプリ