デイリーランキング

HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売

業界動向

2020/05/29 11:30

ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。“惑星規模のAR”に一歩

業界動向

2020/05/27 17:33

“人の眼レベルのVR”のVarjoがリモートワーク支援へ。VRコラボツール企業と提携

業界動向

2020/05/29 12:00

“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

業界動向

2020/05/28 11:30

「アフターコロナ」を見据えるVR企業が集結。日本HPがオンラインイベント開催

セミナー・カンファ

2020/05/29 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

JALとナーブ、VRで機内の魅力を伝える 海外セールスで活用

日本航空株式会社(JAL)と、ビジネス向けにVRサービスを手掛けるナーブ株式会社は、海外の法人セールスにおいて、VRでJAL機内の魅力を伝える実証実験を行います。JALを利用するきっかけとなるよう、シートだけでなく、機内食や客室乗務員によるサービスもVRで体験してもらう取り組みです。

質の高いおもてなしをVRで体験

JALとナーブはこれまでにもVRを活用して、海外のユーザーにもJALを知ってもらうための取り組みを行ってきました。2017年には、より満足できるサービスを選べるよう、海外空港カウンターでVRを活用したシートアップグレードのVR体験を実施。好評を得たということです。

今回の法人セールスでの実証実験では、JALを利用するきっかけとなるよう、シートだけでなく、機内食や客室乗務員によるサービスもVR体験できます。従来はパンフレットなど紙媒体でしか表現できなかったシートの快適性や、JALならではの質の高いおもてなしを、VRによってよりわかりやすく伝える試みです。

   

実証実験には、軽量で折り畳み可能なナーブの新型VRゴーグル「モバイルクルール」を使用します。営業先のオフィスや展示会場などさまざまな場所で、手軽に機内にいるかのような臨場感溢れる映像を楽しめるようになったとのことです。

実証実験概要

対象地域:香港、シンガポール、オーストラリア(今後拡大予定)
期間:2018年7月~2019年3月(予定)
コンテンツ内容:ビジネスクラスシート、プレミアムエコノミークラスシート、機内サービス全般

(参考)日本航空株式会社プレスリリース



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【PSVR】“音”が恐怖を呼ぶ「Stifled」など3タイトルが同時リリース!

2018/07/06 11:30 PlayStation VR(PSVR)最新情報

旺文社のCVC、10億円規模ファンド組成 AR/VRも対象に

2018/07/06 11:30 投資