ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

IDC、世界のAR/VRヘッドセット出荷台数予測(2017~2021年)を発表

リサーチ会社のIDC Japan 株式会社は、AR/VRヘッドセットの2021年までの世界/国内出荷台数予測を発表しました。

発表によると、2021年に世界で出荷されるヘッドセットの合計は、2017年の960万台の約6倍となる5,920万台に達すると予測、VRはスクリーンレス型(スマートフォン向けVR)からケーブル型(PC・コンシューマ向け)とスタンドアロン型(一体型)に推移していくとのことです。また、国内AR/VR市場は2021年には108万台に成長の見込みとなっています。

世界市場は低価格なデバイスからハイエンドデバイスへと推移


世界AR/VRヘッドセットタイプ別構成比予測 (2017年~2021年)

IDCの調査によると、2021年にはスクリーンレス型のシェアはVR市場全体の14.8%となり、2017年の58.8%から大きく後退する見込みです。今後数年は、ケーブル型ヘッドセットが市場をリードし、2021年にはスタンドアロン型がAR/VR市場の半数近くを握るとのことです。

世界市場を牽引してきたGear VRのような低価格でVR体験できるスクリーンレス型に変わり、HTC ViveやPlayStation VRのようなケーブル型、Oculus GoやHololensのようなスタンドアロン型へとシェアが推移していくと予測しています。

IDCシニアリサーチアナリスト ジテシュ・ウブラニ氏は、「VR市場はまだ若い市場だが、従来市場を牽引してきた低価格のヘッドセットよりも、より高度なトラッキングとリフレッシュレートを提供するケーブル型ヘッドセットへと市場の中心は移りつつある」と述べています。また、「VRのエコシステム全体にとって、この動きは専用デバイスによるより満足度の高いユーザー体験を届けることにもつながる」とコメントしています。

ケーブル型およびスタンドアロン型のVRヘッドセットは、ビジネス分野でも出荷台数が2017年の合計100万台から2021年には合計1,260万台に成長すると見込まれています。そのほか、ケーブル型およびスタンドアロン型のARヘッドセットのビジネス向け2021年出荷台数は1,560万台に増加するとみられ、ビジネス分野ではARがVRを上回るとのこと。

AR/VRおよび各種デバイスのプログラムバイスプレジデントであるトム・マイネリ氏は、「多くの企業がビジネスを変革するに当たって、ARの果たす役割は根本的なものになると我々は長い間信じてきた。そして今日ではVRのビジネスユースケースが増加しつつある様子を目の当たりにしている」と述べています。

続けて、「ARは業務の多くの場面に導入されることになるだろう。多くの仕事の現場では両手を使うことが必要だからであり、ARはこのような現場の大部分に恩恵をもたらすだろう。そしてVRでは教育、デザイン/コンテンツ制作、小売などでのビジネスユースケースが拡大しているが、今後生まれるであろう様々なビジネス利用に比べれば、これらが単なる氷山の一角であることを確信している」とコメントしています。

国内出荷台数は2021年に108万台に達すると予測


国内AR/VRヘッドセットタイプ別構成比予測 (2017年~2021年)

調査レポートでは、国内のAR/VRヘッドセット出荷台数の予測についても公表されています。国内で2021年に出荷されるヘッドセットの合計は、2017年の30万台の約3.6倍となる108万台に達すると予測、内訳としては、ARヘッドセットが8万台、VRヘッドセットが100万台と見込まれます。

IDC JapanのPC・携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリストの菅原啓氏は、「日本では、AR/VR市場は2021年までVRが市場の主導権を握る傾向が世界よりも強いと予測される。この背景には日本ではARのビジネス分野での導入が世界に比べて鈍いことなどがあるが、VRにおいてもスタンドアロン型のプラットフォームの導入への動きが世界と比べても限定的である。そのためにも、展示会やイベント以外でのユーザー体験の裾野を広げ、導入決定権者を巻き込んでのイノベーションの拡大が望まれる」と述べています。

今回の発表はIDCが発行する「Worldwide Quarterly Augmented and Virtual Reality Headset Tracker」にその詳細が報告されています。

(参考)
IDC Japan株式会社 プレスリリース
https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20180116Apr.html

Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集