デイリーランキング

人の目レベルの超高解像度VRデバイス「VR-2」国内販売開始

業界動向

2019/11/08 12:15

スマートグラス「Vuzix Blade」、セキュリティ企業から1万台以上受注

未分類

2019/11/08 19:00

“世界最小のMRヘッドセット”? ThirdEyeの「X2」に注目

テック

2019/11/08 19:30

アップルの“ARに干渉する”特許、新型ARグラスは共同開発か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/11/11 08:00

マイクロソフトの「HoloLens 2」日本出荷開始。公式解説セミナーも予定

AR/MR

2019/11/08 12:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

MR開発のホロラボが資金調達、累計調達額は約1.8億円に

MR開発を手がける株式会社ホロラボは8月30日、資金調達を実施したことを発表しました。出資元は三菱UFJキャピタル株式会社、Golden Asia Fund Ventures Ltd.(日台ファンド)、みずほキャピタル株式会社の3社です。同社は調達により、MRコンテンツ開発力やシステム開発力の強化、営業力強化、管理系増強を行うとしています。

今回の調達と2018年7月に発表されたソフトバンク コマース&サービス株式会社(現SB C&S株式会社)らとの資本提携を合わせて、累計調達額は約1億8000万円とのこと。今回の調達額は公表されていません。

MR分野の普及促進に取り組む

ホロラボは2017年1月の設立以来、マイクロソフトの「HoloLens」に代表されるMRの普及啓発活動や、顧客への提案とPoC開発などを展開する企業です。産業の現場で使用されるMRアプリケーションの開発のほかに、「5G×MR」を活用した遠隔会議システムの開発などにも取り組んできました。

2019年2月には、3DCADやBIMで作成した3Dデータを自動でAR/MR向けに変換できる製造業・建設業向け可視化ソリューション「mixpace(ミクスペース)」をSB C&Sと発表。変換されたデータはHoloLensをはじめとするVR/AR対応デバイスで確認することができます。

(参考)株式会社ホロラボ プレスリリース



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

男性VTuber事務所「ホロスターズ」本格始動!3名新規加入も

2019/09/02 10:07 VTuber 最新ニュース一覧

KDDI、医療分野で5G×VR実用化の実験を開始

2019/09/02 10:07 活用事例

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集