ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スマホと使うARヘッドセット クラウドファンディングは99ドルから

スマートフォンを挿し込んで使うモバイルVRヘッドセットは、その手軽さからVRの普及に一役買ってきました。同じようにスマートフォンを使うARヘッドセットがクラウドファンディングサイトのIndiegogoに登場し、資金を募っています。

モバイルARヘッドセット「Ghost(ゴースト)」

資金調達をおこなう製品は、米国のJean Helfenstein氏を中心に開発されたモバイルARヘッドセット「Ghost(ゴースト)」です。

スマートフォンを装着するところまではVRヘッドセットと同じですが、違うのはその見方。ゴーグルをのぞきこむのではなく、ヘッドセット下部に付属する、透過性のバイザー部分を見ます。このバイザー部分に、現実世界に重ねて映像が投影されています。

球状のレンズを使用するため、視野角は70度です。平面をのぞくよりも自然な見え方を実現したと言います。またARKit、ARCoreを用いて、6DoF(位置トラッキングを含む前後左右上下のトラッキング)を実現しています。

Ghost OSと専用のアプリ

https://www.youtube.com/watch?v=GfBxsHoJBmo

ARKit、ARCoreを使用するだけでなく、「Ghost」は独自のOSやアプリを持っています。これにより、MacOSのコンピューター画面をAR画面に複製したり、アプリ「Ghost Viewer」で3Dモデルを投影したり、「Ghost Theatre」で映画を投影したりすることができます。既存のアプリではYouTubeなどに対応済み。さらに付属品を付け替えるだけで、VRヘッドセットとして使うことも可能です。

対応するデバイスはiOSではiPhone6以降(iPhoneXで最適化)と、AndroidのGoogle Pixel、Galaxyといった新しい機種となっています。

Indiegogoでは、99ドル(約10,500円、早割価格は79ドル)以上の出資でヘッドセットが入手可能となっています。クラウドファンディングページによると、デバイスの出荷は2019年2月を予定。「Ghost」は今回の資金調達によって8万ドル(約850万円)のゴールを目指します。

スマホ用ARヘッドセットとしては2017年にMira Prismというデバイスが同じく99ドルでクラウドファンディングを行っています。

IndieGogo「Ghost」資金調達サイト
「Ghost」ホームページ

(参考) UploadVR
Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース