デイリーランキング

突如現れたドコモの「軽量ディスプレイグラス」開発担当者に狙いを聞く

テック

2021/02/26 19:00

リコーの360度カメラ「THETA Z1」が完売 部品が入手困難に

テック

2021/02/26 15:15

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ノーコードかつWebブラウザだけでARコンテンツが作れる「WorkLink Create」

開発

2021/02/26 11:30

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

AR×ドローンで災害救助 米企業が950万ドル調達

米国のスタートアップEdgybeesは、シリーズAラウンドで950万ドル(約10億円)の資金調達を行いました。ドローンの撮影した映像にリアルタイム情報を表示、災害救助等に活用するプラットフォーム開発を進めます。

災害現場からゴルフまで

Edgybeesはイスラエルで創業し、現在はカリフォルニア州サンディエゴに拠点を置いています。同社が手掛けるのは、ドローン撮影とARを組み合わせた技術です。災害救助用システムなどを開発しており、2018年には550万ドルの調達に成功。この時の資金調達に続き、今回もMotorola Solutions、Verizon Venturesらが出資に参加しています。

ドローンのライブ映像で、車や船に情報が追従 災害対策に活かす | Mogura VR

ドローンのライブ映像で、車や船に情報が追従 災害対策に活かす | Mogura VR

MoguraVR

AR×ドローンで人命救助 米企業が550万ドル調達 | Mogura VR

AR×ドローンで人命救助 米企業が550万ドル調達 | Mogura VR

MoguraVR

同社のプラットフォームを用いると、ドローンの撮影したビデオ映像へ手軽にARイメージを重ねることができます。例えば災害現場の映像に、必要な情報を重畳。消防士らはリアルタイムの情報を元に救助に当たります。

用途のトップはこうした災害現場での利用ですが、この他にも、下記動画のようにゴルフで弾道を可視化するといった活用事例があります。

https://www.youtube.com/watch?v=9Z244FLVjHw

成長の次フェーズへ

共同創業者でCEOのAdam Kaplan氏は、「当社のミッションは、人命救助の任務の中でポジティブな結果を確かにするものです。(中略)我々は次の成長フェーズ、すなわち防衛産業、公共の安全、生活に必須なインフラ市場における重要なニーズを満たす、という段階を楽しみにしています」と話しました。

(参考)TechCrunch


ホロライブ×ラクガキ キングダムコラボ、コミック百合姫でVTuberがコラム掲載【VTuberデイリーニュース 2/18号】

2021/02/19 12:20 VTuber 最新ニュース一覧

WFS VTuberクラウドファンディングを支援する特別プログラム開始

2021/02/19 12:20 VTuber 最新ニュース一覧