デイリーランキング

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」へ正式対応、独自SDKのサポートは2022年8月末で終了へ

開発

2021/07/29 18:30

「AR/VRデバイスを購入したい企業」フェイスブックよりもアップルが人気・米調査

統計・データ

2021/07/30 12:00

東京都が「デジタルツイン」プロジェクトサイト開設、ブラウザから使える3Dビューア機能も

業界動向

2021/07/30 19:30

PFNが指先の向きまで認識できる3D姿勢推定技術を開発、協業先を募集

テック

2021/07/30 11:30

最近話題の「メタバース」ってなに? 言葉の意味から業界動向まで解説

テック

2021/07/07 15:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アマゾンが「アレクサ」搭載のスマートグラスを発表

2019年9月25日、アマゾンは同日開催の「Amazon Devices Event」で、AIアシスタントであるアレクサを搭載したスマートグラス「Echo Frames」を発表しました。

「Echo Frames」の価格は約179ドル(約19,000円)。導入期間終了後は249ドル(約26,000円)となる予定です。2019年9月26日現在、販売は招待者を対象に、北米限定で行われています。

Alexaの使用に特化

「Echo Frames」は、Amazonの実験的な製品カテゴリ“Day 1 Edition”に属する製品です。「Echo Frames」には、Alexaとコミュニケーションするためのスピーカー(オープンイヤー形式)とマイクが内蔵されています。本スマートグラスは、Alexaの使用に特化しており、ディスプレイやカメラは搭載されていません。

「Echo Frames」は、スマートフォンとBluetoothで連携して動作します。商品ページによれば対応OSはAndoridのみ。2019年9月現在、iOSには未対応です。

その他のスペック

「Echo Frames」の重量は31gで、専用の収納ケースが付属します。充電には専用のUSBケーブルを使用します。バッテリーは最大充電時、“1日(a day)”機能し、連続3時間の音声再生に対応。充電は75分程度で完了します。ユーザーの視力に応じて、度付きのレンズを使用することも可能です。

米スタートアップから新たなスマートグラスが登場、クラウドファンディングで25,000円から | Mogura VR

米スタートアップから新たなスマートグラスが登場、クラウドファンディングで25,000円から | Mogura VR

MoguraVR

スマートグラス「Vuzix Blade」がアレクサに正式対応、メガネ単体で音声操作可能に | Mogura VR

スマートグラス「Vuzix Blade」がアレクサに正式対応、メガネ単体で音声操作可能に | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Amazon公式ブログ


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

自撮りでVRアバターが作れるスマホアプリが登場、その使い勝手は?

2019/09/27 12:40 ゲーム・アプリ

ARでボードゲームをより楽しく。クラウドファンディングが開始

2019/09/27 12:40 AR/MR