デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

OculusのCTO、VRの現状には「満足していない」

業界動向

2019/11/13 19:00

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2019」セッション内容紹介【第一回:AR/MR編】

業界動向

2019/11/14 12:30

グリー、VTuber技術を対象に学生コンテスト開催

業界動向

2019/11/14 18:30

続々登場「AR/MRグラス・スマートグラス」まとめ(2019年10月版)

AR/MR

2019/10/27 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

屋外でも動作 スマホVR用位置トラッキング開発に210万ドルの投資


屋外でも使うことができる位置トラッキングシステムを開発するロシア発のベンチャー企業Antilatencyが210万ドル(約2.3億円)の投資を受けることがわかりました。

屋外でも動作する位置トラッキングシステムAntilatency

Antilatencyの位置トラッキングシステムは、カメラを使い空間を検知し、複数の人が6平方メートルの範囲まで使用可能です。

太陽光にも影響しないため、外でも動作することが特徴です。

https://www.youtube.com/watch?v=eBDWwzfw1O4

今回、ロシア発の同ベンチャー企業はヨーロッパに拠点を置く投資ファンドから2.3億円の投資を受け、カリフォルニアにオフィスを置き、位置トラッキングシステムの開発にさらに力を入れていくとのことです。

同位置トラッキングシステムは100ドル(約1.1万円)で販売されることが予定されており、また、数か月以内にクラウドファンディングサイトKickstarterでの投資も募る予定です。

Antilatecyの位置トラッキングシステムはメジャーなVRヘッドセットだけでなく、Gear VRにも対応しており、PCを必要とするハイエンドなVRデバイス以外でも位置トラッキングの実現が期待されます。

(参考)
Antilatency Raises $2.1 Million For Mobile Positional Tracking Solution
https://uploadvr.com/antilatency-raises-2-1-million-mobile-position-tracking-solution/ (英語)

Antilatency 公式ページ
http://antilatency.com/ (英語)



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

360度カメラGear 360 新型が北米で発売 価格は229ドル

2017/05/27 11:00 VR動画

技術の進化は続く マイクロソフトが発表した眼鏡型ARデバイスのプロトタイプに注目すべき理由

2017/05/27 11:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集