映画館での全身VR体験を仕掛ける米企業、3000万ドル調達完了

映画館などで全身VR体験を手がける米スタートアップDreamscape ImmersiveがシリーズBで3,000万ドル(日本円約36億円)を調達しました。同社は2018年から1年半の期間にアメリカ、イギリスに6箇所のVR施設をオープンさせる予定を既に打ち出しており、さらなる事業展開が期待されます。

同時体験可能なストーリー重視のVR体験

Dreamscape Immersiveは映画館等でのVRコンテンツを開発しています。Dreamscape Immersiveの手がけるVR体験は、他のVR体験施設と異なり、ストーリーに重点をおいた体験を行えるところが大きな特徴です。また多人数での同時体験が可能で、一度に2人〜6人までが参加できます。

ヘッドマウントディスプレイと一緒にバックパックPCを使用するため、広い空間を自由に動き回ることもできます。ボディマッピング技術などとも連動して、よりリアリティに富んだ体験が可能で、としています。

シリーズBでも大手映画会社が参加

今回の調達では全米で映画館の運営を手がけるAMCを筆頭に、Nickelodeon、21st Century Fox、ワーナーブラザーズが参加しました。9月時点では2,000万ドルの調達額を確保したことを発表しており、そこからさらに1,000万ドルを集めたことになります。同社は過去には映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏やIMAXからも出資を受けています。

欧米主要都市で展開


Dreamscape Immersiveは米国とイギリスの計6箇所で同社のVR体験を導入することを予定しています。その第一弾として、2018年初頭にロサンゼルスのWestfield Centry City Mallでオープンします。

(Dreamscape Immersive 公式ページ)
http://www.dreamscapeimmersive.com/

(参考)
Dreamscape Raises $30 Million For Location-based VR https://uploadvr.com/dreamscape-raises-30-million-location-based-vr/
Dreamscape Immersive & Nickelodeon Partner on Location-Based VR – VRScout https://vrscout.com/news/dreamscape-immersive-nickelodeon-partner-location-based-vr/#

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: Dreamscape Immersive

この記事を書いた人

  • 田口大智

    明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!