デイリーランキング

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

クラスターが「メタバースを再定義する」カンファレンスを開催、大規模アップデートも発表 11月1日に

セミナー

2021/10/15 20:00

バーチャルキャラクターサービスのMOSHBIT.が調達。累計2.3億円に

投資

2021/10/15 12:00

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

「XR Kaigi 2021」講演紹介 第3回: Psychic VR Lab、コロプラ、HIKKY、ハシラス

セミナー

2021/10/15 19:45

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アイルランドのVR教育プラットフォーム企業、メタバース「ENGAGE Oasis」の開発を発表

アイルランドのスタートアップVR Education Holdings(VRE)は、新たなVRプラットフォーム「ENGAGE Oasis」を発表しました。リリースは2022年前半、暗号通貨やNFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)技術を採用、製品販売や顧客の商談などが可能なプラットフォームを構築予定です。

これまでにも、VREは遠隔トレーニングや教育に加え、バーチャルイベントなどを開催可能なプラットフォーム「ENGAGE」を手がけています。

提供開始は2022年前半、目指すは「メタバース界のLinkedIn」

VREが今回発表した「ENGAGE Oasis」は、主に法人をターゲットとしたバーチャル空間プラットフォーム。同プラットフォーム内では製品の販売や顧客との商談などができ、そのシステムには暗号通貨やNFTの技術も採用されています。

https://www.youtube.com/watch?v=SgNndtpMLzs

また、“メタバース”を意識した同プラットフォームは、24時間いつでもログインできる常設型サービスになるとのことです。さらにバーチャル空間内は自由にカスタマイズでき、各企業が独自のバーチャル空間を構築・演出することが可能です。

VREのCEOであるDavid Whelan氏は「Rec RoomやRobloxがメタバースのTikTokやTwitchなら、ENGAGE OasisはメタバースのLinkedInになりたいと考えています。新型コロナウイルスや気候変動の影響で、企業が対外的にも内部的にもそのありかたを見直す必要がある中、ENGAGE Oasisが提供するバーチャルワールドは飛躍的な成長を遂げる可能性を秘めています」と公式リリースの中で述べています。

VREの「ENGAGE」は過去2年間で約100社の顧客を獲得しており、その中にはフェイスブックやヤフー、HTC、米国国務省も含まれています。今回のENGAGE Oasisは、同社がすでに提供している「Virtual Campus」「Virtual Office」「Virtual Events」に続く新たなサービスになります。

VR×オンライン教育で学生支援 海外企業二社が提携 | Mogura VR

VR×オンライン教育で学生支援 海外企業二社が提携 | Mogura VR

MoguraVR

米大学が「VR授業」開講、VR上のキャンパスでリモート講義 | Mogura VR

米大学が「VR授業」開講、VR上のキャンパスでリモート講義 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VR Scout
Mogura VRはVR Scoutのパートナーメディアです。


「Apple Pay」で電車の決済を体験できるARコンテンツが登場 改札を通過すると……

2021/06/24 19:30 AR/MR

ARでフィギュアなキャラクターたちを出現させられるスマホゲーム登場!

2021/06/24 19:30 ゲーム・アプリ